旦那の浮気をFacebookで見破る|調べる3つのポイント

この記事では【旦那の浮気をFacebookで見破る|調べる3つのポイント】という内容をお届けしていきます。

完全実名制のおかげか、日本でも爆発的に広まったFacebook。今でrは、交流ツールとしてはLINEなども登場しましたが、依然として人気でがあります。

そんなFacebook、実は浮気発見器になるって知っていましたか?

では、どのようにして浮気を発見したらいいのでしょうか。

Facebookを調べるなら長期戦の構えを

fb1

Facebookで浮気を調べるにはコツが必要です。

ハッキリした証拠を探すというよりも、さまざまなピースを集めて、そこから浮気をしている事実を導き出す必要があるのです。

ですから、浮気をしているなら、調べ始めた当日にすぐに発見できるというものではありません。

時には相手が尻尾を出すまで何週間も旦那と浮気相手のFaebookを観察し続けなくてはならないこともあります。

Facebookを調べるなら長期戦の構えで行いましょう。

Facebookを調べる3つのポイント

Fb

Facebookを調べる3つのポイントが次の通りです。

  1. 「いいね!」ボタンを押した人を調べる
  2. 浮気相手候補のアカウントはすみずみまで見る
  3. 投稿されている写真を全てチェック

「いいね!」ボタンを押した人を調べる

気軽に押せる「いいね!」ボタンですが、実はここから浮気相手を特定したという事例はたくさんあります。

浮気相手だからコソコソしてるかと思いきや、案外Facebook上でもつながっていてやり取りを楽しんでいるようです。

頻繁に「いいね!」を押してる人、旦那が押している人を調べて、女性をリストアップし、浮気相手候補を絞り込みましょう。

ここでは一人に絞らなくてOKです。

怪しいと思ったら、ともかく候補に入れておくといいでしょう。

浮気相手候補のアカウントはすみずみまで調べる

怪しいと思った相手のアカウントは過去にさかのぼってまで調べてください。

旦那が残業していた時間や、友人と遊んでいたはずの休日に、その相手はデートをしていたりしませんか?

また、同じ日に同じレストランや施設にいたりしていませんか?

そういった書き込みを発見したら、その人が旦那の浮気相手です。

投稿されている写真を全部チェック

書き込み以外にも、Facebookに載せた写真から浮気が発覚することがあります。

間抜けにも堂々とツーショット写真を載せる人もいます。

他には旦那のライターやスマホなど持ち物が端に移りこんでいたりすることがあります。

旦那の記事とも比べてみましょう。

旦那は商業施設に行ったと書き込んでいる日に、相手はその施設の写真を載せているなんてことまで調べましょう。

また、うっかり写真にタグ付けしていることもあります。

タグ付けとは、その写真にリンクをつけて自分のFecebookにも投稿されるようにするシステムのことです。

全く関係ない写真なのに、自分のタイムラインにも投稿したいだなんておかしいですよね。

あきらかに二人が会っているとわかる写真を発見した場合は、コピーして証拠として保存しましょう。

浮気を確信してしまったときの対応

worried-woman

調査が実を結び、浮気を特定してしまった場合は、まずは自分がどうしたいのか冷静に考える必要があります。

発覚当初なら、頭に血が上っていまにも問い詰めたいと思うでしょうが、それでは後からいろいろと後悔してしまうことがあります。

というもの、Facebookに載っているような情報では、浮気の証拠としては弱いからです。

同じ日に同じ場所で食事をしていた程度では、二人が確実にデートをしていた証拠にはなりません。

たとえ二人のキス写真が投稿されていたとしても、裁判となればその写真だけでは勝てないのです。

離婚裁判で確実に採用される証拠とは、二人が複数不貞行為があったとわかるものです。

旦那が心底嫌になり別れたいと思うなら、さらなる強力な証拠を探さなくてはならないのです。

離婚までは考えていないからという人も、旦那が言い逃れができないような証拠くらいは必要でしょう。

ただ怪しい関係を匂わせる程度の証拠だと、旦那は浮気の事実を認めないかもしれません。

まずは、浮気が発覚したら、数日は動くのを止め、気持ちが落ち着いてくるのを待ちましょう。

その後、自分はどうしたいのかを考え、それに沿って今後の計画を立てます。

離婚まで考えているのなら、Fecebookで得た情報を元に探偵を雇うものいいでしょう。

人気探偵事務所BEST3

こちらの記事も一緒に読まれています