商社マンの旦那が浮気をしやすい理由と見極めるポイント

旦那の職業と浮気

商社マンの旦那が浮気をしやすい理由と見極めるポイント

460view

モテる男の代表といっても過言ではない、商社マンの男性。女性からも人気があるため、既婚者だったとしても浮気の心配は尽きません。商社マンの旦那を持つ奥様からしてみれば、不安に感じる要素は多いことでしょう。ではここから、商社マンの旦那が浮気をしやすい理由と見極めるポイントについて解説していきます。

商社マンの旦那の浮気率は高い?

優秀で出来る男の代名詞、商社マン。かっこよい外見の人が多く、しかも高給取りで大人の男に余裕さえ感じさせる商社マンは、モテる男の職業に常にランキングされています。そんな商社マンの旦那を持つ奥様は、もちろん鼻高々だろうと思いきや、意外にも苦労が多い様子。

その原因は、やはりモテる商社マンにありがちな浮気癖。女性に人気があり、注目されることも多いので仕方ないとは思いますが、妻からしてみれば心配で仕方ないことでしょう。

実際、浮気調査を専門に行う探偵業界の中でも、商社マンの浮気の率の高さは実証済み。大体やっているといわれるほど、確率は高いようです。商社マンの旦那を持つことは誇らしいことである一方、浮気の心配が絶えないという事実もしんどいものです。

商社マンの旦那が浮気しやすい理由

仕事ができる分、要領よく色んな事をこなせる人が多い特徴がある商社マン。そんな人にとって浮気は一種のステータスのような感覚で、女性の扱いのスキルを磨いているかのような印象もあります。

とはいえ、商社マンの中にも浮気しない人もいて、すべての商社マンの旦那が怪しいというわけではありません。実際、旦那の性格や置かれている環境、心理的要素なども関係しているのです。
ではここから、なぜ商社マンの旦那は浮気しやすいのか、考えられる理由を解説していきたいと思います。

とにかく女性に人気

商社マンは婚活女性のターゲットになりやすい職種です。中には必死過ぎて、既婚者でも構わないと、結婚している商社マンの旦那にアプローチする女性さえいるほど。それほど商社マンの旦那は人気があるということです。

ですから、既婚者だからと高をくくっていては奪われてしまう可能性もあります。商社マンの旦那にその気がなければいいのですが、女性癖が悪かったり、浮気の気がある場合には要注意です。

妻がスケジュールを管理しにくい

商社マンの旦那は仕事で忙しい傾向が強いようです。高収入を手にしているわけですから忙しいのは当然ですが、特に営業系であれば、外回りや出張、もしくは海外への視察など日本を離れることも度々あります。そのためスケジュールが複雑で、海外出張が多い場合は、日本時刻と現地時刻で管理されていることもあります。旦那の仕事に関して詳しくない奥様であれば、チンプンカンプンの内容です。

それに加えて、商社マンの旦那には、接待や飲み会がつきものです。これも仕事の内でかなり頻度も多く、急な打ち合わせや出張、飲み会などが多発することもあるため、奥さんがスケジュールを管理するのは至難の業でしょう。

そのかわり商社マンの旦那は頭が切れるので、その忙しいスケジュールの間に浮気相手との密会を入れたりして、カモフラージュしていることも少なくありません。このような勤務形態が、商社マンの旦那の浮気を後押ししていることは事実でしょう。

できる女性との出会いが多い

先ほども少し触れましたが、商社マンは仕事として取引先や顧客のイベント、パーティーに出席することが欠かせません。商社の職業柄当然のことなので仕方ないのですが、ここでの問題点はこの場で出会う女性たちの優秀さです。

商社マンが出席するイベントやパーティーには取引先の女性やステークホルダーも多く出席していますが、当然優秀で容姿も端麗というパターンが多いのです。そのため、浮気心がなかった商社マンの旦那でも、思わずグラッときてしまうことも。このような場合はお互い頭がいい同士なので、本気ではなく遊びで終わることが多いのですが、中には旦那の方がただの浮気で終わらなくなってしまう可能性もなくはありません。

このような奥さんの目が届かないところでの出会いも、浮気のきっかけになるのでしょう。

金銭的にも余裕がある

どんなにとびぬけたイケメンでも、とっても貧乏だったらモテないのが現実。やっぱり浮気するにもそれなりの資金がいることでしょう。大抵の場合、女性に食事をおごってあげたり、プレゼントしたり、旅行に行ったりしますので、奥さんに知られないところでも使えるほどの金銭的余裕が必要なのです。

商社マンの旦那は基本的に高給取りなので、羽振りが良く、遊び方にも余裕があります。自分の収入で好きなように遊んでいるという考え方をする旦那も多いので、奥さんとしては口を出しにくいという難点も浮気を増長させる原因になっているのかもしれません。

商社マンの旦那の浮気を見極めるポイント

商社マンの旦那が置かれている環境は、浮気しやすいという利点も手伝い、商社マンの旦那をお持ちの奥さんにとっては不安な要素は尽きません。しかも旦那は頭が切れますし、勤務体系も複雑なので簡単に浮気を見破れるかどうかは謎です。

ですが、出来るだけ早めに不安な要素を潰しておけば、浮気が常習化したり、深刻化するのを防げるはずです。そのためにはまず、浮気のサインを早いうちからチェックしておくことが必要です。
ではここから、商社マンの旦那の浮気を見極めるポイントを具体的にご紹介します。

スケジュールの変化を見逃さない

先ほども少し触れたように、商社マンの旦那のスケジュールはかなり過密で複雑なことが多いので、浮気をしている隙間時間に奥さんが気づかないということが十分にあり得ます。

スケジュールが流動的で変化しやすいのは仕方ないですが、余りにも変化や変更が多い場合には、警戒した方が良いでしょう。いつも直前になって出張が決まるとか、海外出張の日数が急に長引くことが増えるなどの傾向が見えたら、何か他のスケジュールを入れている可能性大です。

浮気予防のために、商社マンの旦那を持つ奥さんの中には共有カレンダーを作成してスケジュールの変更を確認したり、クレジットカードの請求が家に送られてくるように手続きしているという強者も。ある意味、そこまでしないと商社マンの旦那の浮気の見破りは難しいのかもしれません。

カマをかけて反応を見る

優秀で頭が良い人が多い、商社マン。しかも自信家が多く、上昇志向も強い方が多いので昇進の妨げになることは避ける傾向も持ち合わせています。ですから、浮気の疑いがある時にはある意味「脅し文句」のようなフレーズが良く効くようです。「ご両親に相談してみる」とか、「上司の奥様に相談してる」とか、「この前あなたの会社の先輩に会った」などの外堀から埋めていくという作戦。

頭がいい人ほどスキャンダルやトラブルになることは嫌い、引き際を見極める能力があるといいます。この作戦を実行してみて何かしら行動に変化が見られたなら、浮気しているか、心当りがあるかのどちらかでしょう。

商社マンの浮気 まとめ

全体的に大人の余裕と優秀さがあるゆえに浮気率が高い、商社マンの旦那。奥さんからしてみれば、仕事だけではなく、浮気までスマートにやってくれなくてもいいのにという感じですが、浮気の事実を突き止めるのはかなり至難の業でしょう。商社マンの旦那のスケジュールは過密で流動的なため、なかなか行動範囲が把握できないからです。

そんな時には自分だけでどうにかしようとせず、プロの探偵に任せてみるのも一つの方法です。浮気の調査経験が多い探偵は、忙しい商社マンの調査にも慣れていますし、警戒されることなく事実を調査してくれます。

一人で悩むよりも、まずは行動あるのみ。勇気ある一歩があなたの家族の絆を守るのです。