【旦那の浮気チェック】危険度カンタン診断|行動や態度から見破る!

最近なんだか旦那が怪しい。もしかして浮気してるんじゃ?

怪しいからといって今すぐ問い詰めるのはNGです。

まずは浮気診断チェックを行い、旦那が浮気しているかどうかの可能性を探りましょう。

最近なんだか旦那が怪しい|浮気診断チェック

ここからは、カテゴリー別に「怪しい行動」をチェックしていきます。

各カテゴリーで1個でも当てはまったら要注意。

さらに、2個・・・3個・・・と複数当てはまった場合は、旦那が浮気している可能性が非常に高くなります。

チェックしていくカテゴリーが次の通りです。

  • スマホ編
  • 趣味編
  • 仕事編
  • 日常生活編
  • 車編

それでは、早速「浮気診断チェック」を進めていきましょう。

スマホ編

  1. お風呂やトイレなど、家の中でどこに行くにもスマホを持ち歩く
  2. あなたの前で電話に出なくなった
  3. スマホを動かすと「勝手に触るな!」と怒る
  4. スマホ本体やLINEなどに、急にパスワードをかけた
  5. スマホを置く時はいつも画面を下にしている

仕事編

  1. 「残業」と言って、帰りが遅い日が増えた
  2. 飲み会に行く機会が増えた
  3. 帰宅後、すぐお風呂に入ることが増えた
  4. 仕事から帰ってきたはずなのに、なぜかいい香りがする
  5. 仕事での出来事を聞いてもいないのに細かく話してくる

日常生活編

  1. 最近、なんだか体型が変わった(太った/痩せた)
  2. 体型を気にするようになった。ジム通いを始めた
  3. 休日出勤といって1人で出かける機会が増えた
  4. 給与明細やクレカ明細を見せてくれない
  5. セックスの回数が減った/内容が変わった

趣味編

  1. オシャレなレストランやバーに詳しくなった
  2. イベントなどの情報に詳しくなった
  3. オシャレに無頓着だったのに、服装や下着に気遣うようになった
  4. 以前は持っていなかったブランド物・柄物を好むようになった
  5. 最近、趣味が増えた気がする
  6. 今まで聞かなかったジャンルの音楽を聞くようになった

車編

  1. 助手席の位置がいつもと違う
  2. ガソリンの減りが異様に早く、走行距離も伸びている
  3. 掃除する機会が増えた
  4. カーナビの履歴が毎回削除されている
  5. 流れている音楽が以前と変わった

▶▶1個でも当てはまったら!浮気だと問い詰める前に「プロ」に相談を

旦那が浮気してるかも|診断チェックの次にやるべきことは?

該当項目が1個だけあったからといって、浮気だ!と決めつけるのは早い です。

まだ「浮気しているかもしれない」「浮気している可能性が高い」という推測にすぎないからです。

たったこれだけの情報で旦那に問い詰めても、高い確率で言い逃れされてしまいます。

あなた:「ねぇ、もしかして浮気してる?」
旦那:「すみません。実は浮気しています」

こんな素直に認めるわけありませんよね。

また、一度浮気を疑われた旦那は、証拠隠滅を図ります。

浮気がなかったことにされてしまうため、旦那に対しお灸をすえることができなくなります。

「じゃあ、どうすればいいの?」

→旦那に怪しまれない範囲で、浮気の証拠を集めましょう。

ただし「できる範囲で進めること」がポイントです。

浮気現場をおさえようと旦那を尾行するなど、リスクを犯すのは絶対にダメです。

素人の尾行はバレる可能性が非常に高いですからね。

※次にやることはこちらからチェック
▶▶浮気が発覚!自力でやってはいけないこと、やっていい調査

家族や友達に相談したいけど・・・相談してもいいの?

家族や友達への相談は避けた方がいいです。

例えば「家族」に相談した場合。

家族はあなたのことを一番に考えてくれる存在です。

が、これが裏目に出てしまいます。

「浮気する男なんかとは今すぐ離婚しろ!」とか「男に浮気されるなんて、お前は妻失格だ!」とか。

浮気の証拠を確保する前に、極端な結果論を言われることがあります。

考えが一致しているならまだしも、いくら家族とはいえ一致することの方が珍しいですからね。

次に「友達」に相談した場合。

友達の性格にもよりますが、正義感が強い性格・行動力がある友達には要注意です。

というのも、あなたの意見・考えなんてお構いなしに、友達が勝手に考え行動する可能性があるからです。

このような危険があるので、家族や友達に相談するのは避けた方がいいです。

でも、誰かに相談したい。誰に相談すればいいの?

相談するのであれば「浮気問題の専門家」に相談するのが一番。

浮気問題の専門家というと、探偵や弁護士などがイメージされますが・・・

相談するのは「探偵 」にしましょう。

▶▶完全無料・匿名で相談できる探偵社はこちら

なぜ弁護士ではなく探偵なの?

弁護士に「旦那が浮気しているかもしれない・・・」と相談しても、「じゃあ、その証拠はあるんですか?」と言われてしまいます。

結局、確固たる浮気の証拠がなければ、次に進むことができないんです。

そこで、相談したいのが探偵です。

探偵に寄せられる相談のうち、約70%を占めているのが「浮気・不倫調査」です。

つまり、探偵の主な業務=浮気・不倫調査といっても過言ではありません。

それだけ場数をこなしているわけですから、相談〜調査〜アフターフォローまで安心して依頼することができます。

探偵って胡散臭い・怪しいイメージしかないんだけど。実際のところどうなの?

周りに「探偵やってます」という人がなかなかいませんから、いいイメージが湧きませんよね。

胡散臭い・怪しい など、マイナスイメージの方ばかりが湧いてきます。

ですが、探偵ってれっきとした「サービス業」なんです。

例えば、探偵が行う調査の一つに「尾行調査」があります。

証拠を集めるためとはいえ、人の行動を追いかけるのってどうなの?違法行為なんじゃないの?と思いますよね。

実は、探偵が行う調査は「探偵業法」という法律にのっとって行われます。

つまり、法律によって制限されているので、違法行為はできないことになっています。

ちなみに、探偵に認められいる調査方法、違法行為にあたる調査方法が次の通り。

【認められいる調査方法】
尾行/張り込み/聞き込み

【違法行為にあたる調査方法】
GPSを設置して行動を記録する/盗聴器を設置して会話を記録する/無断侵入/データ調査(電話番号や車のナンバーから個人を割り出す、カードローンやクレジットカードの利用状況など)

 

また、探偵社は、管轄の警察署・公安委員会に「探偵業届出証明書」を提出することが義務づけられています。

つまり、探偵業届出証明書を提出している=公的に認められている、ということです。

怪しいイメージばかりが先行しますが、実は安心できるクリーンな職業であることがわかりますね。

▶▶安心で信頼できる探偵はこちらからチェック

探偵に相談するとして、どこの探偵に相談すればいいの?

とはいえ、すべての探偵社が安心できるとは限りません。

なかには悪徳な探偵社も存在します。

「絶対にそんな悪徳な探偵には相談したくない。安心・信頼できる探偵社ってどこなの?」

そんな時に活用したいサービスが【探偵さがしのタントくん】というサービスです。
※タントくんの詳細はこちらからチェックできます
▶▶探偵さがしのタントくん|他の事務所との違いや口コミ・評判

探偵さがしのタントくんは、あなたの悩みにピッタリの探偵社を紹介してくれる”マッチングサービス”です。

提携探偵社は15社を超えており、厳しい審査に通過した探偵社のみと提携しています。

※審査基準が次の通り。

01.探偵業届出証明書を取得していること

各都道府県の警察署公安委員会への届出の有無はもちろん、探偵業法に則った契約内容かどうかも併せてチェックしています。
探偵社の事務所には探偵業届出証明書を掲示、また、探偵(調査員)は身分証を携帯しています。

02.事務所を構えていること

提携する探偵社の住所と所在をチェックしにタントくんが、事務員や調査員が在籍している事務所まで足を運びます。
その際に、本当に信頼できる探偵社か、安心して相談できるかどうかも、調査員との面談を通してチェックしています。

03.調査方法やお見積もりの説明を徹底していること

ご契約の前に、調査方法や内容、連絡の手段、お見積りの内訳などを十分に説明すること、何よりご依頼者様のご意思を尊重して相談しながら調査を進めていく探偵社であることを約束しています。

04.調査費用が適正な価格設定であること

信ぴょう性をうたうために必要以上に調査費用を高く設定していたり、最安値で調査できますなどをウリとしている探偵社とは提携しないことにしています。

05.個人情報秘密厳守

ご相談者様の個人情報や、ご相談いただいた内容などの秘密を厳守しています。
ご契約前にいただいた内容については、もしご契約された場合にのみ探偵社へ共有、それ以外の場合は、即破棄します。
探偵社がご依頼者様からお預かりした情報は、調査した後一定期間保管した上で、廃棄されます。

06.調査実績 500件以上

調査の実績数500件以上を持つ探偵社のみを厳選しています。
実際に、調査を行うのは、豊富な経験を持つ調査員たちですので確かなクオリティを保証いたします。

07.探偵(調査員)数 15名以上在籍

多数の探偵(調査員)を確保することにより、安定した運用体制を実現。
確実な証拠を残すには1回の調査に対して、最低3~4名(※状況により変動します)の調査員が必要です。同じ日に、いくつか調査が重なることも考慮し、タントくんでは審査基準のひとつに15名以上在籍していることを確認しています。

 

そして、タントくんには、年間3,500件を超える相談が寄せられています。

24時間365日いつでも相談無料で、名前を名乗らず匿名で相談することができます。

「旦那が浮気しているかもしれないけど、誰に相談すればいいかわからない・・・」

という方は、ぜひタントくんのカウンセラーにご相談ください。

▶▶「探偵さがしのタントくん」に無料で相談してみる
※問い合わせ後、確認の電話が届きます。
あなたのお悩みに最適な探偵社を15社の中からご紹介
✅納得いくまで無料で何度でも相談可能
日本全国どこでも面談可能


【匿名・無料の電話相談はこちらから】ワンタッチで通話ができます。

\無料・匿名相談OK/