【浮気調査】旦那の浮気を自分で調べる!15個の方法とキケンについて

常にスマホを持ち歩くようになった/残業や飲み会などで帰りが遅くなる日が増えた。

このような変化が突然見られたら、旦那さんが浮気をしている可能性があります。

最近なんだか怪しい…疑いを持ったら、できる範囲で浮気調査を進めていきましょう。

今すぐできるもの〜道具・テクニックが必要なものまで「15種類」ピックアップしました。

ただし、あなたは”素人”です。証拠が見つからない・調査中にバレてしまうなどのリスクがあるので、ご注意ください。

この記事でまとめてあること

自分ででできる浮気調査の種類|難易度別に15個ピックアップ

YUS86_0I9A1527-thumb-1200xauto-12559

それぞれの方法(青文字)をタッチすると、その項目にスクロールして詳細を確認することができます。

※星(★)の数が多いほど難易度が高くなっており、★〜★★★★★で分けています。

  1. ゴミ箱を調べる(★)
  2. 日記をつける(★)
  3. パソコンの履歴や設定を確認する(★)
  4. クレジットカードの明細を調べる(★)
  5. 車の中を調べる(★)
  6. 財布やスーツのポケットを調べる(★★)
  7. カバンの中身を調べる(★★)
  8. スマホの中身を調べる(★★★)
  9. メールや電話のやり取りを調べる(★★★)
  10. LINEのやり取りを調べる(★★★)
  11. 浮気調査アプリを仕込む(★★★★)
  12. GPSを仕込む(★★★★)
  13. 尾行する(★★★★★)
  14. 盗聴器やICレコーダーを仕掛ける(★★★★★)
  15. 撮影する(★★★★★)

ゴミ箱を調べる(★)

ゴミ箱の中にある「レシート」から浮気を推測することができます。

レシートを調べる時は「日時/買ったもの/2人分の支払いか/どこで買ったのか」を確認します。

完全に見破ることはできませんが、買ったものや人数から浮気をしているかどうか?の目星を付けることができます。

怪しい・・・と思ったら、調査を続けさらなる証拠を入手しましょう。

日記をつける(★)

旦那の行動パターンを把握するために日記をつけます。

その日の会話の内容や態度/出勤・帰宅時間などを記録します。

1日や2日ではパターンは把握できないので、なるべく長期に渡って記録しましょう。

また、この日は誰と・何をしていたのか?を知りたい時は、なるべく自然な会話から聞き出すことがポイントです。

パソコンの履歴や設定を確認する(★)

ネットの検索履歴を見てみて、どのようなことを調べていたのか?をチェックしてみましょう。

おしゃれなレストランやデートスポット、プレゼントなどを調べていたら怪しいです。

ただし、あなたのために調べていた可能性もあります。

ですので、見つけたからといってすぐに問い詰めてはいけません。

また、突然パスワードを設定した場合は要注意です。

これまでは誰でも自由に使えていたのにパスワードをかけたということは・・・

あなたに見られたくない”何か”があるのかもしれません。

クレジットカードの明細を調べる(★)

クレジットカードの明細とこれまでの日記を合わせて確認すると、より効果的です。

例えば、この日は会社の同僚とゴルフに行っていたはずなのに、クレジットカードの明細にはレストランの会計が記されていたなど。

レストランの名前と場所、内装などはネットで検索すれば確認することができます。

明らかに女性とデートで行きそうなレストランだった場合は、浮気相手と食事をしていた可能性があります。

他には、女性用の服やアクセサリーを買っていた形跡が見つかることがあります。

ただし、あなたのためのプレゼントかもしれないので、すぐには問い詰めずに証拠集めを継続しましょう。

車の中を調べる(★)

電車やバスなどの公共交通機関を使って移動するのはリスクが高いです。

なので、浮気相手との移動手段では主に「車」が使われます。

そして、車からは色々な証拠を見つけることができます。

捨てられたゴミ/車内・助手席の香り/走行距離/助手席の位置は必ずチェックしましょう。

また、好みの曲以外のCDが置いてある/小まめに掃除するようになる/車を触られるのを嫌がるようになる。

このような変化が見られたら、浮気をしている可能性が高まります。

財布やスーツのポケットを調べる(★★)

財布やスーツのポケットには、レシート(領収書)やカード類がしまってあります。

レシートからは、旦那がいつ・誰と・どこに行っていたのか?を把握することができます。

場所や店舗名をネットで調べてみて、明らかにデートで使われそうなところだったら・・・浮気相手と訪れていた可能性があります。

カード類から浮気を推測するのは難しいですが、万が一「ラブホテル」のメンバーズカードが出てきたら・・・スマホで撮影しておきましょう。

今すぐに問い詰めるのではなく、他の証拠と合わせて問い詰めるのです。

カバンの中身を調べる(★★)

カバンを調べた後は、中身を元の位置に戻すことをお忘れなく。

明らかにズレたままにしておくと、不信感を抱かれバレてしまう可能性が高いです。

カバンの中身は「レシート(領収書)/半券(チケット)/カード類/財布/手帳/雑誌類」がないか?を調べます。

一度に全て調べるのはリスクが伴うので、1つ1つ日替わりで調べてみましょう。

スマホの中身を調べる(★★★)

スマホは証拠の宝庫ですが、調べるのは難易度が高いです。

まずはロックを解除しなければなりません。

ロックを解除できなければ、スマホの中身を調べることはできません。

ただ、パターン認証や指紋認証は、比較的解除しやすいです。

パターン認証の場合、日常的に旦那の手の動きを見ておけば、ある程度推測ができます。

指紋認証の場合、旦那が深い眠りに入ったスキに、指をスマホに当てて解除することができます。

パスコード(数字の組み合わせ)、パスワード(英数字の組み合わせ)は解除が非常に困難です。

誕生日や電話番号の下四桁など、思い当たる数字を入力しても解除できなかったら、他の調査方法で証拠を集めましょう。

バレずにスマホを見るのは”ほぼ”不可能

なんとかロックを解除できれば...と思いますが、バレてしまったらあなたが悪者扱いされてしまいます。

また、勝手に見たところで「プライバシーの侵害だ!」と反撃を喰らうおそれも。

浮気しているのは間違いない。
あとは言い逃れできない証拠さえあれば...。

そんな時は「探偵さがしのタントくん」にご相談ください。

無料で何度でも相談できるサービスで、今のあなたに最適な解決方法を提案してくれます。

悩んでいるだけでは解決しません。

浮気問題のプロに相談し、協力して旦那をギャフンと言わせましょう!

▶▶「探偵さがしのタントくん」への無料相談はこちらをタッチ

【匿名・無料の電話相談はこちらから】ワンタッチで通話ができます。

\無料・匿名相談OK/

メールや電話のやり取りを調べる(★★★)

メールや電話のやり取りは、ロックを解除しなければ調べることができません。

もし、ロック解除に成功したら、一気に浮気の証拠を集めることができます。

メールや電話の履歴を見つけたら「相手の名前/ゴミ箱の中身/やり取りの数」をチェックしましょう。

特に【相手の名前】は要チェックです。わざと男性の名前や会社の名前にしている可能性があるからです。

男性の名前/会社の名前なのに、メールの内容が明らかに女性っぽい・・・

こういうメールを見つけたら、スマホで撮影して残しておきましょう。

LINEのやり取りを調べる(★★★)

老若男女問わず、LINEは主な連絡手段で使われています。

メール同様、相手の名前をわざと変えてやり取りしていることもあります。

が、他にも姑息な手段を使って、浮気を隠そうとするのです。

LINEのやり取りを常に削除する/浮気相手を一時的にブロックする/浮気相手を非表示リストに入れる」などなど。

LINEのやり取りはもちろんですが、ブロックリスト/非表示リストも必ずチェックしましょう。

浮気調査アプリを仕込む(★★★★)

本来、浮気調査アプリというものは存在しません。

ここで利用するアプリは「GPSアプリ/位置情報アプリ」です。

これらのアプリで出来ることは、主に下記のことです。

  • 位置情報取得
  • スマホ内のデータ取得(写真やメールなど)
  • 遠隔操作(録音・録画など)
  • 通話履歴やSMS履歴の取得
  • 警告メッセージ/アラームを鳴らす

スマホを紛失した時・盗まれた時に活用できるアプリなのですが、浮気調査の一環としても活用できます。

ただし、旦那のスマホにアプリをインストールするのは非常に困難です。

特に、バレずにインストールするのは至難の業。

スマホをなくした時に便利だから」と促してインストールさせることもできますが・・・

利用目的(浮気調査)を伝えずにインストールさせると、あとでトラブルに発展するリスクがあります。
(不正指令電磁的記録供用罪やプライバシーの侵害に該当するおそれあり)

浮気調査アプリを仕込むのは”ほぼ不可能”

まず、スマホのロックを解除するのが大変。

しかも、無断で勝手に浮気調査アプリを仕込むと、あなたが犯罪者になる恐れが...。 (刑法168条:不正指令電磁的記録供用罪に触れるおそれあり)

でも、どうにかして証拠を確保したい。
証拠を突きつけこらしめたい...。

そんな時は「探偵さがしのタントくん」にご相談ください。

無料で何度でも相談できるサービスで、今のあなたに最適な解決方法を提案してくれます。

悩んでいるだけでは解決しません。

浮気問題のプロに相談し、協力して旦那をギャフンと言わせましょう!

▶▶「探偵さがしのタントくん」への無料相談はこちらをタッチ

【匿名・無料の電話相談はこちらから】ワンタッチで通話ができます。

\無料・匿名相談OK/

GPSを仕込む(★★★★)

今ではGPSをレンタルすることができます。

レンタル期間やGPSの機能・性能によって費用は異なりますが、最低価格は約12,000円〜。

サイズはだいたい手のひらにおさまるくらい。

カバンの中/車のシートの隙間/ダッシュボードの中/車の下に貼り付けるなど、設置場所は様々です。

ただし、上手に隠しきれないとすぐにバレてしまいますので、設置方法・場所は慎重に。

尾行する(★★★★★)

浮気調査の定番といえば「尾行する」ことですよね。

今すぐに実践できる調査方法ですが、ハイリスク・ハイリターンです。

あなたはバレないようにコソコソ尾行しているつもりでも、相手からは筒抜けかもしれません。

ですから、もし尾行するのであれば、必要最低限の【変装】をするべきです。

また、每日のように尾行するのもNG。

メールやLINEのやり取り、スケジュール帳など、これまで入手した証拠から旦那の行動パターンを把握しましょう。

そして「週末の夜が怪しい」というように推測してから、実際に尾行を始めましょう。

この時、旦那の浮気現場に遭遇しても、すぐに突撃するのはNGです。

「会社の同僚と食事をしていただけ」などと、言い逃れされる可能性が高いからです。

写真や動画で現場を収め、他の証拠と一緒に旦那に突きつけましょう。

盗聴器やICレコーダーを仕込む(★★★★★)

旦那が誰と・どんな内容を話しているのか?

詳細を入手するための道具「盗聴器/ICレコーダー

盗聴=盗み聞き、これって犯罪じゃないの?と疑問に思いますよね。ですが、ご安心ください。

【以下、E-SECULI.comより引用】

盗聴機はそのイメージから、どうしても違法性の強い印象を受けます。

日本国内の法律によると、「販売・購入・設置」「盗聴波の傍受」だけでは盗聴器を罪に問うことはできません。

盗聴器を設置するため家に侵入すると「住居不法侵入」、盗聴した内容を第3者に漏らすと「電波法」で、知り得た情報で脅す・ゆすれば「恐喝」、つきまとえば「ストーカー規制法」等、盗聴に関する法律に違反し、罪になりえます。

但し、実際に立証するのはかなり困難のことと想定されます。盗聴器が仕掛けられていても、現行の法律では泣き寝入りするしかない現状といえます。

自宅に設置して盗聴するだけなら問題なし、ということです。

撮影する(★★★★★)

写真・動画は「もっとも能力の高い証拠」です。

が、その反面、入手することが非常に困難です。

そもそも論ですが、自力で浮気調査をして、写真・動画を入手することは難易度が高いです。

  • 旦那と浮気相手の顔が「鮮明に」映っている必要がある
  • ホテルや自宅など「建物」に出入りしている決定的瞬間が必要
  • 上手く撮れたと思っても「不鮮明」で証拠にならないことがある

難易度の高さや労力、バレるリスクを考えると、プロに相談する方が効率的といえます。

写真・動画がなくても、その他の証拠が集まっていれば十分な参考資料になります。

また、プロの探偵は浮気調査もお手のものですから、撮影もしっかり行ってくれます。

▶▶【匿名OK】信頼できる探偵に相談する(無料です)

自分で浮気調査を進めるのはキケンが伴います

主な危険が以下の3点です。

  1. 気を付けているつもりでもバレやすい
  2. 証拠を見つけても不貞行為を立証できないことが多い
  3. 時間・労力だけがかかって証拠が見つからない

気を付けているつもりでもバレやすい

例えば、旦那のLINEやメールを調べるために、隙を見てスマホを覗くとします。

旦那がお風呂に入っている時は隙だらけで調べやすいですが、この時、少しでも形跡を残してしまうと・・・

俺が風呂に入っている時に勝手に覗いたな!?」とバレてしまいます。

カバンや財布の中身をチェックする時、スーツのポケットをチェックする時も同じです。

バレないよう細心の注意を払っているつもりでも、ちょっとした違和感や形跡から簡単にバレてしまいます。

そして・・・その結果、あなたに対する信用が大きく低下してしまいます。

証拠を見つけても能力が低いことが多い

LINEやメールのやり取り、浮気相手との写真などはすべて「不貞行為を立証できない」ものです。

これだけでは浮気の証拠として認められず、言い逃れられてしまいます。

このような証拠を複数確保すれば、浮気の証拠として認められることもありますが・・・

旦那の言い逃れを防ぐためには「不貞行為の証拠」が必要不可欠です。

そして、この証拠を見つけるためには”プロの力”を借りる方が手っ取り早く確実です。

▶▶浮気調査のプロに相談して確実に証拠をつかんでもらう! 

時間・労力だけがかかって証拠が見つからない

自分での浮気調査で最も心配されることがこれです。

時間・労力だけがかかって、何一つ証拠を見つけることができなかった・・・

浮気調査を進めても、1日2日で証拠が見つかるわけではありません。

運が良ければすぐに証拠が見つかりますが・・・

旦那が慎重で警戒心が強く、証拠隠滅が上手な場合は、1ヶ月・・・2ヶ月・・・と調査を進めても証拠を見つけることができません。

また、何とかLINEやメールのやり取りを見ることができたとしても、これらは「証拠能力が低い」ので、浮気の証拠としては弱いです。

自分で浮気調査をする前に|法的に浮気と認められるには「不貞行為の証拠」が必要

浮気に関する法律なんてあるの?と疑問に思うかもしれませんが、あるんです。

【浮気に関する主な法律4つ】

民法第709条 不法行為による損害賠償(詳細の確認はここをタッチ)
民法第710条 財産以外の損害の賠償(詳細の確認はここをタッチ)
民法第719条 共同不法行為の責任(詳細の確認はここをタッチ)
民法第770 離婚の訴えを提起する (詳細の確認はここをタッチ)
損害賠償や慰謝料を請求する、離婚するなどの制裁を与えるためには、「浮気があったことを立証する必要」があります。

そして、立証する時に欠かせないのが【不貞行為の証拠】です。

不貞行為の証拠を集めて提出しないと、法的には浮気と認められません。

どこからが不貞行為になるの?

不貞行為=配偶者以外の異性と肉体関係を持つこと。
(下が絡む行為が該当します。

セックスはもちろんのこと、手淫・口淫も不貞行為に該当します。

でも、そこまで至っていない場合はセーフになるんです。

キス、腕組み、手つなぎ…などなど。

つまり、不貞行為の証拠=肉体関係があったことを証明できるもの、ということになります。

【不貞行為の境界線】

不貞行為の証拠の例

不貞行為を立証できる証拠の例が、下記の通りです。

1.ラブホテルに出入りしている写真・動画

浮気相手とラブホテルに出入りしている写真や動画は、不貞行為を立証できる証拠になります。

ただし、滞在時間が最低でも20分以上は必要です。

短時間の滞在だと「ただ休憩していただけ」という言い訳が通用するからです。

また、複数回にわたって関係を持っていたことも証明したいところ。

1回だけでは言い逃れられる可能性があります。

複数回の関係を持っていた場合、より高額な慰謝料を請求することができます。

2.自宅や部屋に出入りしている写真・動画

ラブホテル同様、自宅や部屋に出入りしている写真・動画も強力な証拠になります。

ただし、ラブホテル以上の滞在時間を証明する必要があります。
(目安は2・3時間以上)

短時間だと「ただ食事をしていただけ」「世間話をしていた」という言い訳が通用するからです。

また、回数もより多く必要です。
(最低でも3・4回以上〜)

やや難易度は高いですが、入手すれば強力な証拠になります。

3.探偵が作成する「調査報告書」

探偵に浮気調査を依頼すると、終了後に「調査報告書」を作成してくれます。

調査対象者と浮気相手の行動が”これでもか!”というくらい事細かに記録されています。

また、鮮明な写真・動画も撮影してくれるので、言い逃れできない強力な証拠になります。

調査報告書の中身を見てみる(詳細の確認はここをタッチ)

▶▶浮気調査のプロに相談して確実に証拠をつかんでもらう!

LINEやメールだけでは不貞行為の証拠にならない?

LINEやメールだけでは不貞行為の証拠に「なりません

というのも、単なる言葉のやり取りに過ぎないからです。

「愛してる」「昨日は激しくてよかった。また早くしたいな」「いつになったら別れるの?」

このように、明らかに関係を持っているであろう内容でも、不貞行為の証拠にはなりません。
(あくまでも状況証拠になります)

また、スマホやLINEを覗き見たという行為が【プライバシーの侵害】に該当するおそれがあります。

こうなると、あなたが悪者扱いされてしまいます。

自力で不貞行為の証拠を集めるのは”ほぼ不可能”

こうやって見てみると、自分で不貞行為の証拠を集めるのは”ほぼ不可能”といえます。

バレずに尾行する自信がある!
長時間張り込める精神力と体力がある!
鮮明に撮影できるカメラもある!

…というのであれば止めませんが。

浮気調査で見つけた証拠は意味がない、使えないの?

じゃあ、自力で浮気調査をやって見つけた証拠は意味がないの?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

1つでも証拠を見つければ、疑惑から確信に変わります。

そして、その証拠を持って【探偵】に相談してみましょう。

探偵は浮気調査のプロで、依頼のうち約70%が浮気調査の依頼です。

依頼すれば高確率で証拠を確保してくれますし、今後どうすればいいのか?という相談にものってくれます。

「依頼するかどうか迷っている…」という時は、無料相談を活用するといいですよ。

▶▶【匿名OK】信頼できる探偵に相談する(無料です)

浮気調査を探偵に依頼するメリット・デメリット

とはいえ、探偵に依頼するにあたり「デメリット」もあります。

メリットとデメリットが次の通り。

メリット
確実に証拠をつかんでくれる
入手した証拠は裁判でも使える
調査中の不安な気持ちもサポートしてくれる
デメリット
高額な費用がかかる
失敗する可能性もある
すべての探偵が信頼できるとは限らない

探偵は仕事の一環として浮気調査を行っています。

なので、タダで依頼することはできません。

事務所によりけりですが、10万円〜30万円は予算を見ておきたいところ。

「そんなに高いの!?」と思いますよね。

でも、旦那と浮気相手から慰謝料をもらえば、余裕でまかなえます。

あなたの懐には何一つ傷がつきません。

今のまま1人で悩んでいても解決しません。

1分1秒でも早く解決し、旦那と浮気相手をギャフン!と言わせてやりましょう。

▶▶浮気調査のプロに相談して確実に証拠をつかんでもらう!

とはいえ、どこの探偵に依頼すればいいか?わからない

探偵が心強い味方なのはわかったけど、どこの探偵に依頼すればいいのか?わからない…

中には悪徳事務所とか、信頼できない事務所もあるんでしょ…?

そんな時に活用したいサービスが【探偵さがしのタントくん】です。

タントくんは、あなたの悩みや要望に応じた探偵を紹介してくれる、仲介サービスです。

提携している探偵事務所は、厳しい審査基準をクリアした事務所のみです。

また、利用・相談するにあたり費用は一切発生しません。
(探偵に正式に依頼した時点で費用が発生します)

24時間365日受け付け、匿名での相談にも対応しています。

▶▶探偵さがしのタントくんへの無料相談はこちらをタッチ

あなたの悩み・状況に最適な探偵を15社の中から紹介
✅納得できるまで何度でも無料で相談OK(電話・メール)
✅地方でも対応!面談は日本全国どこでも対応

【匿名・無料の電話相談はこちらから】ワンタッチで通話ができます。

\無料・匿名相談OK/

この記事でまとめてあること

ムカつく!ぜったい許せない!!ギャフンと言わせたい!!!

言い逃れできない証拠を突きつけ、とにかく旦那をこらしめたい!

だからといって、あなた1人で突き進むのはキケンです

もし旦那にバレてしまったら...一気に形勢が逆転して、あなたが悪者扱いされる可能性が。

✅今すぐ確実な証拠が欲しい!
✅溜め込んでいる悩みを吐き出したい!
✅旦那と浮気相手に制裁を与えて反省させたい!


そんな時は「探偵さがしのタントくん」にご相談ください。

無料で何度でも相談できるサービスで、今のあなたに最適な解決方法を提案してくれます。

24時間365日、【完全匿名】で相談できます。

今すぐ浮気問題のプロに相談し、協力して旦那をギャフンと言わせましょう!

▶▶探偵さがしのタントくんへの無料相談はこちらをタッチ

あなたの悩み・状況に最適な探偵を15社の中から紹介
✅納得できるまで何度でも無料で相談OK(電話・メール)
✅地方でも対応!面談は日本全国どこでも対応

【匿名・無料の電話相談はこちらから】ワンタッチで通話ができます。

\無料・匿名相談OK/