探偵の費用の相場はいくら?浮気調査を1日、1週間、1ヶ月利用した場合

探偵の調査料金

探偵の費用の相場はいくら?浮気調査を1日、1週間、1ヶ月利用した場合

6222view

【探偵】浮気調査の探偵費用を格安におさえる5つのコツ

どの料金体系で依頼するにしろ、10万円〜数十万円の費用がかかってしまう浮気調査。少しでも安くしたい!と思うところです。
浮気調査の料金を格安にするコツが下記の5つです。

  • 複数社(2〜3社)から見積りをもらう
  • 優良な探偵事務所に依頼する
  • できる範囲で証拠を集めておく
  • パートナーの行動記録を日記に残しておく
  • 細かな情報まで調査員に提供する

それぞれの詳細が次の通り。

複数の探偵社(2〜3社)から見積りをもらう

見積りは必ず複数社(目安は2〜3社)からもらいましょう。1社だけだと適正料金かどうか?判断するのが難しいからです。
2〜3社の見積りを比較することで、適正料金を把握することができますし、交渉材料としても使えます。

優良な探偵事務所に依頼する

探偵事務所の中には、ぼったくりと思える料金を提示してくるところもあります。

「見積りは安かったのに、突然追加料金を請求された!」
「契約を急かされたのに調査に失敗した!」・・・などなど。

こうならないために、優良な探偵事務所に依頼することがポイントです。じゃあ、どこをチェックすれば見極めることができるの?って話ですよね。

優良な探偵事務所を見極めるポイントが次の5つです。

  1. ホームページに浮気調査の実績を掲載している
  2. 実例(依頼者の声、依頼内容など)を掲載している
  3. 調査料金がしっかり記載されている
  4. 探偵業届出がされている
  5. 事業所所在地や代表者、スタッフなどが掲載されている

また、担当者との相性もあります。相談した時に「この人はちょっと・・・」と思ったら、依頼しなくても問題ありません。
お金を払って依頼するんですから、しっかり納得できる探偵事務所を見つけて依頼しましょう。

できる範囲で証拠を集めておく

できる範囲で構わないので、浮気の証拠を集めておくといいですよ。
怪しいレシートやクレカの明細、ここ最近の態度や行動の変化など。

「浮気しているんじゃないの?」くらいの証拠や疑いでOKです。
リスクを背負ってLINEやスマホを覗く必要はありません。

覗いているところを見つかってしまったら・・・逆にあなたが悪者扱いされてしまいますからね。

パートナーの行動記録を日記に残しておく

浮気の証拠(参考資料)として、行動記録を残しておくことはとても効果的です。
100%浮気してる!と断言するのは難しいですが、浮気相手と会っている日や時間帯を推測できます。

そして、そこを狙ってピンポイントで調査すれば、料金をかなり安く抑えることができます。

毎日の出勤・帰宅時間/帰りが遅くなる時の理由(残業、飲み会など)/その日の態度や言動などなど
これでもか!というくらい細かく記録するといいですよ。

細かな情報まで調査員に提供する

名前や顔写真、身長などの特徴はもちろんのこと、勤務先や服装(通勤/私服)、車の情報も伝えましょう。
それに加え、通勤・帰宅経路、よく行くお店・場所なども伝えられるとなおいいですね。

失敗しない探偵の選び方|チェックすべき項目まとめ

次のページでは、失敗しない探偵の選び方を見ていきます。探偵に浮気調査を依頼したいけど、どうやって選べばいいのか?
ぼったくりなどの被害が心配…信頼できる探偵事務所ってどこなの?そんな方のために、絶対に失敗しない探偵の選び方をご紹介します。

これさえ抑えておけば、悪徳探偵に引っかかる心配はありません。

浮気調査を探偵に依頼!失敗しない選び方のポイント