探偵の費用の相場はいくら?浮気調査を1日、1週間、1ヶ月利用した場合

探偵の調査料金

探偵の費用の相場はいくら?浮気調査を1日、1週間、1ヶ月利用した場合

6223view

浮気調査を探偵に依頼!失敗しない選び方のポイント

絶対に失敗しない探偵を選ぶ時のポイントは、大きく分けて3つあります。

  1. 最初に選ぶ段階(ネット検索などでピックアップする段階)
  2. メールや電話で相談する段階(相談・見積りは”無料”でできます)
  3. 対面相談〜契約をする段階(契約した時点で費用が発生します)

極端な話、契約さえしなければ一切費用が発生しません。

ですが、それぞれの段階で注意点を抑えておかないと、信頼できる探偵に出会えません。

ここからは、各段階で注意すべき点をチェックしていきます。

探偵の選び方1:ピックアップする段階の注意点

ネット検索などで探偵事務所をピックアップする際は、下記のポイントに注意しましょう。

  • 謳い文句が大げさでないか?誇大広告でないか?
  • 探偵業届出証明書があるか
  • 自社ビル(本社・支社)があるか
  • 料金体系が明確で分かりやすいか
  • 過去に行政処分を受けていないか

それぞれの詳細が次の通りです。

謳い文句が大げさでないか?誇大広告でないか?

「100%成功します!」「絶対に失敗しません!」などの誇大広告には要注意です。浮気調査のプロとはいえ、100%確実に成功するわけではありません。
また、こちら(依頼する側)と探偵側で”成功の定義)が異なることもあります。

一見すると魅力的な謳い文句ですが…安易に信用してはいけません。
むしろ、疑ってかかった方がいいです。

探偵業届出証明書があるか

探偵事務所を営むためには、公安委員会(警察署)への届出が必要です。

そして、届出が受理されると「探偵業届出証明書」が発行されます。

この証明書なしで事務所を営んでいる探偵は違法業者です。なので、絶対にピックアップしてはいけません。ホームページを見ると、証明書や届出番号が記載されているはずです。

証明書・届出番号が記載されている探偵事務所を、必ずピックアップしましょう。

自社ビル(本社・支社)があるか

事務所やビルを構えているのが基本です。
大手の事務所になると、本社だけでなく全国各地に支社を展開しています。

ですが、中には事務所を構えていない探偵も存在します。喫茶店やファミレス、カラオケボックスなどを対面場所に指定してくる探偵は、事務所を構えていない可能性があります。

料金体系が明確で分かりやすいか

事務所によって料金は異なりますが、調査員1人あたりの時給は「7,000円〜10,000円」が相場です。※浮気調査は2〜3名以上のグループで行われます。なので、調査員が2名の場合、時給が「14,000円〜20,000円」となります。
この相場よりもはるかに安い金額を提示している事務所は、疑った方がいいです。

「破格の調査料金!」「地域No.1の安さ」という安さアピールも誇大広告ですからね。
安い料金を提示しておき、あとから追加料金を請求してくる可能性もあります。

過去に行政処分を受けていないか

届出を出さずに営業していた、違法行為を用いて調査を行った。

このような事務所には「行政処分」が下されます。(営業停止、廃止など)
行政処分を受けている探偵事務所に関しては、警視庁のホームページから確認することができます。
探偵業法に基づく行政処分/警視庁

探偵の選び方2:メール・電話相談をする段階の注意点

探偵事務所をピックアップして、その事務所に相談(メール・電話)する時に注意すべきポイントが次の通りです。

  • 質問に対してしっかり答えてくれるかどうか
  • 事務所への来所を急かさないか

それぞれの詳細が次の通り。

対応が丁寧かどうか

メールにしろ電話にしろ、対応が雑だったらその時点でアウト。数ある事務所の中からようやく見つけたのに…。パートナーの浮気で精神的に参ってるのに…。
にも関わず雑な対応をされたら、イライラが増すだけですよね。

調査を依頼するにあたり、担当者の人柄と相性はとても重要です。
メールや電話の段階で「この人とは相性が合わないかも…」と感じたら、担当者の変更を願い出ましょう。

質問に対してしっかり答えてくれるかどうか

探偵ってわからないことだらけですよね。
周りにいない職種ですし、依頼することもありませんし。
ですから、わからないことはどんどん質問しましょう。
料金はいくらですか?どうやって調査するんですか?などなど。

このような質問に対し、あやふやな回答をするとか、詳しくは事務所でお話します、という回答をする事務所には要注意です。
来所を促されても、すぐに従ってはいけません。

強引な契約を迫られる可能性があるからです。

事務所への来所を急かさないか

「早急に事務所に来ていただけますか?」「ひとまず、一度来所してください」

いくら丁寧に案内されたとしても、すぐに来所を促す事務所は怪しいです。

無理やり契約させられる可能性がありますからね。
契約しなければ費用は一切ありませんが…

上手な営業トークを用いて、あなたの心につけ込んでくるかもしれません。

探偵の選び方3:対面相談〜契約する時の注意点

ここが一番気をつける段階です。

契約した時点で費用が発生しますからね。

では、対面相談〜契約する時には何に注意すればいいのか?そのポイントが次の通りです。

  • 調査員・担当者に清潔感がある
  • 第一印象や話をした時の相性はどうか
  • 強引な営業をしてこない、不安や危機感を煽ってこない
  • 年収や予算をしつこく聞いてこない
  • 調査報告書のサンプルを見せてくれるか
  • 調査方法の説明をしっかりしてくれるか
  • アフターサービスは充実しているか

詳細が次の通りです。

調査員・担当者に清潔感がある

相手の髪の毛はボサボサ、無精ヒゲが生えている、スーツもしわくちゃ。
そんな人に依頼したくありませんよね。相談だってしたくありません。

仕事ができる人って、ちゃんと身なりにも気を遣っていますから、清潔感もしっかりあります。
見た目がすべてではありませんが、印象は大きく左右されます。

第一印象や話をした時の相性はどうか

見た目の印象がよくても話し方がダメだと、印象ダウンですよね。
親身になって話を聞いてくれないと、納得して依頼することができません。
また、正式に契約を交わすと、その担当者さんと連絡を取り合うことになります。

事前に意思疎通ができていないと、トラブルが発生する可能性もでてきます。(許可なく調査方法を変更した、追加調査を行ったなど)
そうならないためにも、担当者さんとの相性はしっかり確認しましょう。

「この人なら信頼できる」と納得すれば、余計なイライラや不安を感じることがありません。

強引な営業をしてこない、不安や危機感を煽ってこない

「早く証拠を抑えないと手遅れになりますよ」「今すぐにでも調査をはじめましょう!」

このように、強引な営業をしてくる・不安や危機感を煽ってくる事務所とは、絶対に契約を交わしてはいけません。

あなたの悩みを解決することより、お金(利益)を考えているからです。
確かに、今すぐにでも調査をはじめて欲しいところです。

でも、しっかり納得した上で契約しないと、トラブルに発展するおそれがあります。
1社ではなく2〜3社の事務所と比較・検討したうえで決断しましょう。

年収や予算をしつこく聞いてこない

「あなた(もしくは旦那)の年収はいくらですか?」と、平気で尋ねてくる担当者もいます。
依頼するにあたりお金が必要になりますが、何で聞いてくるの?と思いますよね。

もしかしたら、取れるだけお金を取ろうという考えがあるかもしれません。

調査報告書のサンプルを見せてくれるか

浮気調査が終了すると、探偵は「調査報告書」を作成します。

報告書には、調査対象者の行動が1分単位で記録されています。(写真も添付されています)
信頼できる事務所であれば、報告書のサンプルを見せてくれます。

でも、個人情報に関わるものなので…とか、写真が2〜3枚しかないとか。
このような事務所=調査力が低い、悪徳事務所の可能性があるので、絶対に依頼してはいけません。

調査報告書の中身を実際に見てみる(詳細はここをタッチ)

調査方法の説明をしっかりしてくれるか

どういった方法で浮気調査を行うのか?キチンと確認しておきましょう。
相手から説明してくれればいいのですが、もし説明がなかった時は、こちらから尋ねます。

この時「色々な方法を用いるので、ご安心ください」「心配しなくても大丈夫ですよ」と、ごまかして来た時は要注意です。
もしかしたら、強引な調査(違法行為を用いての調査)を行うかもしれません。

ですから、契約する前に必ず調査方法を確認しましょう。※調査は「探偵業法」という法律に基づき進められます。
また、この法律で認められている調査方法は「尾行・張り込み・聞き込み」の3つです。

アフターサービスは充実しているか

調査が終わったら「はい、さようなら」という事務所も中にはあります。
でも、ここからが本当の勝負なんですよね。

浮気の証拠を目の当たりにしなきゃいけませんし、旦那・浮気相手との話し合いに臨みますからね。
にも関わらず、探偵が何一つ手助けをしなかったら…「どうすればいいの?」となってしまいます。
ですから、アフターフォローはとても大切なんです。

信頼できる探偵事務所は、必ずアフターフォローが充実しています。
依頼する前に、必ずアフターフォローの内容を確認しましょう。

もし探偵が浮気調査に失敗したら…?

調査に絶対はありません。
わずかながら失敗する可能性もあります。

では、もし失敗したら…?
もしも探偵の調査が失敗したら|成功率がアップする依頼の方法とは?