飲食店勤めの男性が浮気しやすい2つの理由と対処法

旦那の職業と浮気

飲食店勤めの男性が浮気しやすい2つの理由と対処法

431view

飲食店には多くのお客さんが訪れ、なおかつ女性従業員も多いので、他の業種に比べて浮気が起こりやすい環境にあります。

バイトの入れ替わりや店舗間での異動など、出会いの機会も多いですからね。

では、飲食店勤めの男性の浮気を防ぐには、どう対処すればいいのか?浮気しやすい理由とあわせて、詳しく確認していきましょう。

飲食店勤めの男性が浮気しやすい理由1:女性と出会いやすい職場だから

gahag-0058352987-1

積極的に浮気相手を求めて行動する人も中にはいます。

が、多くの人は、始めは浮気をしようと思っていないのです。

浮気には相手が必要ですから、いいなと思えるような異性と知り合わなくては機会は訪れません。

例えば、社会人になると、異性と知り合える機会は激減します。

出会いといったら、職場にやってくる新入社員くらいのものだという人も珍しくありません。

その点、飲食店は勤めているだけで出会える異性の数が他と違います。

アルバイトやパートは入れ代わりが激しいので、1年の間に何人も女性と知り合う機会があります。

また、店員同士なら、仕事を連携させるために親しく会話をしたり、業務を教えてあげる機会もあるので、女性と親密になるチャンスが多いのです。

飲食店勤めの男性が浮気しやすい理由2:浮気をしてもバレにくい職場環境

ba_031

飲食店は基本的に、シフト表を作ってそれに合わせて、みんなバラバラに仕事をしています。

休みが定まっていなかったり、勤務時間が変動する職場の人は、浮気をしやすいとされています。

例えば、土日祝日休みの会社勤めの人の場合。

残業や休日出勤だと言って浮気をすると、急に増えた仕事に不信感を持たれて、そこから浮気がバレやすいです。

しかし、不定期な勤務体制の職場の場合は違います。

仕事を理由に浮気をしても、シフトがすべて頭に入っていない限り、妻に気づかれにくいのです。

同じような変動シフトで働いている看護師や介護士にも、浮気をする人が多いようですよ。

[dareni]

飲食店勤めの男性|怪しいと思ったらココをチェック

_2157966

旦那が飲食店勤務の場合は、シフト表をこっそり見て、本当に申告どおりに働いているのか確認してみるといいでしょう。

給与明細に書かれている出勤日数を確認する方法もあります。

一番厄介なのは、旦那が飲食店の経営をしている場合です。

経営ならシフト表も給与明細も好きに書き換えられますからね。

経営者の妻は、スマホの中身を調べたり、探偵を雇ったりと、別の方法で調べるしかありません。

飲食店勤めの男性に浮気をされないようにするには?

lgf01b201303051400

飲食店に勤めている旦那が浮気しやすいのは、職場環境の他にも理由があります。

不定期勤務のために、家族とすれ違いやすいのです。

飲食店に勤めると、どうしても帰りが遅くなることが多く、家族と休みが会わないことがほとんどです。

家族のだんらんといえば夜に行われることが多いですが、帰ってきたらもう子供は寝てしまっている。

妻は起きていたけれど時間的にもう寝る時間。

世の多くの家族連れが旅行をしている連休は、忙しい時期なので休みなしなんてことも、飲食店なら珍しくありません。

こうしたすれ違いから、自分は家族から孤立していると思い込み、寂しさから浮気に走るケースがあるのです。

 

こんな事態に遭遇しないためにも、旦那が飲食店勤務だった場合は、あなたが率先して、家族だんらんの場を設けるようにしましょう。

とにかく旦那に、あなたも大切な家族の一員だとみんな思っているんだよ、とわからせてあげてください。

どうしても都合がつかないときは、LINEで家族用のグループを開設して、その中で毎日頻繁にやり取りをするなど、工夫をするといいでしょう。

LINEやメールなどは、時間に都合がついたときに返せばいいので、飲食店勤務の旦那にも負担がかからないのでおすすめです。