ホテルマンの旦那が浮気しやすい理由と見極めるポイント

旦那の職業と浮気

ホテルマンの旦那が浮気しやすい理由と見極めるポイント

245view

感じが良く、爽やかなイメージを持つホテルマンという職業。浮気などのスキャンダルとは無縁な印象がありますが、実はホテル業界の中ではホテルの従業員同士の浮気問題はかなり知られている話です。それにはホテルマンの勤務体系や労働環境、仕事柄など多くの様子も関係しているようです。ですから、ホテルマンの旦那を持つ奥さんは心配が絶えません。
この記事では、ホテルマンの旦那が浮気しやすい理由と見極めるポイントについて解説しています。

ホテルマンの旦那は浮気率が高い?

ドラマの題材になることも多く、接客のプロとして人気の職業ホテルマン。真面目できっちりしたイメージが強いですが、仕事の印象とは裏腹に浮気率が高いことで有名な職業でもあります。

職場内でも浮気問題も多く、接する機会が多く親しくなりやすい環境であることも原因のひとつです。ホテルマンの仕事は基本接客業務ですが、グループで行う仕事や連携が必要な職場でもあるので、自然に近しい間柄になり、異性の場合だと同僚の枠を超えてプライベートな関係へと発展してしまいがちです。ですからホテルマンの旦那を持つ奥さんたちは、浮気問題にとても敏感です。

しかも大抵の場合職場結婚が多いので、自分自身もホテルマンの仕事内容や職場の雰囲気を知っているため、旦那の浮気の心配は増すことでしょう。

ホテルマンの旦那が浮気しやすい理由

一言でホテルマンといっても、労働環境は異なる場合があります。ホテルの規模や場所、旦那の立場、経歴なども大きく関係し、仕事内容も異なるからです。

ですが、ホテルマンの旦那の浮気率が高いことには、それなりに共通している理由があるはずです。まずはその共通点だけでも理解しておけば、浮気の前兆を事前に察知できるかもしれません。
ではここから、ホテルマンの旦那が浮気しやすい理由について詳しくご紹介します。

勤務シフトが定着しない

ホテルマンの場合、勤務時間は長いのは基本です。接客業に関しては当然のことかもしれませんが、その時の状況やお客様の状態によって従業員の勤務時間が左右されるのは普通のことで、夜勤や長時間勤務は特に驚くようなことではありません。

また基本的にシフト勤務で動くので、誰かが出れなくなるとその穴埋めに休日出勤したり、何連勤もすることはざらにあります。そのため、ホテルマンの旦那を持つ奥さんは、なかなか旦那の動きを予測できず、振り回されがちです。

しかも接客業の鉄則ですが、勤務時間内にスマホをいじったり、電話したりするなんてもってのほか。ですから家族は緊急以外はなかなか連絡が取れないので、浮気している旦那にとってはこれほど恵まれた環境はないでしょう。夜勤と言って一晩連絡がつかなくたって怪しまれず、不規則な勤務時間を上手く利用して合間に浮気相手と会えば、特に浮気がばれる可能性もありません。

仕事のストレスが多い

ホテルマンは接客業のプロともいわれますが、接客といえばストレスが多い職業としても有名です。いろんなお客さんがいますし、嫌な事があっても顔に出さずに対応しなければならず、知らないうちに精神的に追い詰められる人もいるほどです。

また一流ホテルマンともなれば、ノルマ達成や毎日の残業など過酷な労働環境も関係しますし、同僚や上司とも対人関係に悩まされる場合もあります。そのため、癒しを求めたり、助け合ったりすることから職場で浮気関係になり、ハマってしまう旦那が多いようなのです。

しかも同じ職場の相手なら毎日会えるため、燃え上がりやすいというデメリットもあります。

魅力的な女性が身近に多い

女性社員が多く働く職場は必然的に浮気の宝庫になりやすい傾向があります。ホテルは女性と男性の就職率が同じ位ですが、どうしてもホテルの受付には美人な女性が多く、レストランなどのサービス業にも女性の割合は多くなります。

しかも大抵の場合、ホテルマンの女性従業員は美人揃い。顔で選ばれているわけではありませんが、どうしても接客業のため見栄えは幾らか関係あるでしょう。そのため美人で愛想がいい同僚にすっかりなびいてしまう、ホテルマンの旦那が多いのも納得です。毎日そんな魅力的な女性達と顔を合わせていれば、浮気心にも火がつくのかもしれません。

ホテルマンの旦那の浮気を見極めるポイント

浮気しやすい環境にいるホテルマンの旦那を持つ奥さんは、日々心配が絶えないことでしょう。ですが、ホテルという大きな組織の中で旦那が働いている以上、ちょくちょく様子を見に行くなんてこともできませんし、ずっと疑っていても身が持ちません。

大切なのは、時に垣間見える旦那の浮気のサインを見逃さないことです。些細な変化にも気づくくらいの観察力が必要です。
ではここから、ホテルマンの旦那の浮気を見極めるポイントについて具体的にご紹介します。

やけにナイトシフトが増える

ホテルマンの勤務シフトは基本不規則ですが、一応労働基準法も関係しているので、余りめちゃくちゃなシフトはあるものではありません。夜勤が何連勤とか、1ヶ月休みがないなんてことが続けば、嘘の可能性も否めません。

特に夜勤が増えるのは怪しいようです。夜勤に変更になったと奥さんに嘘をついて、仕事終わりに浮気相手と会っていたり、旅行に行っていたなんて話も聞きます。休みを利用しないというあたりが浮気相手が特定しやすく、ホテルの同僚と浮気しているとすぐに推測できます。

もちろん本当に人手がなくて夜勤が続くという場合もありますが、繁忙期でもない時に急に夜勤率が増えるのはアウトでしょう。

お洒落して職場に行くようになる

基本的にホテルマンは制服を着て仕事をするので、出勤時の服装はそんなに気に留めない人が多い傾向があります。仕事の行き帰りだけですし、なかなか定時に帰れることもないので、特にお洒落しても意味がないからです。

とはいえそんな中でも服装にこだわりだしたり、どうせ着替えるのに香水をつけたり、余分の着替えを持っていくようになった時は要注意。仕事終わりに浮気相手とどこかに出かけるか、予定があるということなので浮気の可能性は大でしょう。もともとお洒落な人なら問題ないかもしれませんが、お洒落に無縁だった旦那が急に変化したなら意識して観察すべきでしょう。

ホテルマンの浮気 まとめ

ハードワークな上に不規則なシフトに合わせて働いている、ホテルマン。なかなか勤務時間が安定せず、予定が組みにくいのでホテルマンの旦那を持つ奥さんは苦労することも多いはずです。夫婦の時間も取りにくいのでうまくコミュニケーションが取れず、寂しさやすれ違いから旦那が浮気に走ることも少なくありません。奥さんとしては何とか阻止したいものですが、旦那について回るわけにもいかず、一人で悩んでいるという方も多いはずです。

そんな時に助けてくれるのが、浮気調査の専門家である探偵社です。彼らは数多くの浮気のパターンや状況を見てきていますから、専門的な観点で浮気を疑う奥さんの心配を受け止めてくれます。まずは探偵に相談してみることから始めましょう。今まで一人で悩んでいたことを話すだけで、前向きな考え方に変化できるでしょう。