銀行員の旦那が浮気に走る理由と見定めるためのチェックポイントを解説

旦那の職業と浮気

銀行員の旦那が浮気に走る理由と見定めるためのチェックポイントを解説

130view

大手の職場で安定した収入のイメージがある、銀行員。出世争いが大変ということもありスキャンダルを嫌う印象ですが、意外にも浮気の可能性は高い職場だといいます。女性に人気があり、結婚相手としても最適と言われがちな銀行員の男性ですが、どうして浮気率が高いのでしょうか?この記事では、銀行員が浮気をしやすい理由と見極めポイントについて詳しく解説します。

銀行員の旦那は浮気率が高い?

真面目な人が多く、仕事が安定しているというイメージが強い、銀行員。あまり浮気などのスキャンダラスなイメージはありませんが、意外にも銀行員は浮気率が高いという話があります。

銀行はお堅い職場の雰囲気がありますが、中に入れば若い女性職員も多く、誘惑となる環境ではあります。また銀行自体の営業時間が短いので、時間の余裕的にも浮気する暇があるという要素も関係しているかもしれません。もちろんすべての銀行員が浮気するわけではありませんが、他の職業と比べても浮気する率は高いようです。

銀行員の旦那が浮気をしやすい理由

銀行員の職場はそう広くはありませんが、銀行の営業とは別に接待や関係者との付き合いなどのために飲み事も多いため、異性と親しくなるチャンスは少なくはないでしょう。そのため男性上司と新人女性職員が浮気したり、同僚同士で浮気に走ることもあるようです。

ですがそれ以外にも浮気の理由はあります。
ここからは、銀行員の旦那が浮気をしやすい理由について具体的にご紹介していきます。

女性の同僚や部下が多い

銀行窓口の営業時間はかなり短く15時までです。とはいえそれで仕事が終わりではなく、お金の計算や書類の総チェックなどの事務作業が多いといいます。この窓口業務にあたっているのは、ほとんどが若い女性職員。女性ばかりというわけでもありませんが、職場の中では女性の比率が高い場所なのです。そのため女性と接することが多く、同じデスクで毎日顔を合わせていると親しくなってしまうのは分からなくもありません。

また勤めている支店の雰囲気にもよりますが、皆で飲みに行く機会も多いようで、お酒も入りリラックスした空間で仲良くなり、浮気に発展することもあります。

マンツーマン指導で親しくなる

多くの大手銀行は、新入社員に対してOJTと言われる初期指導を行うものです。しかもよくも悪くもこのOJTは、マンツーマンで行うことが一般的です。大抵の場合、マンツーマン指導で銀行業務の基本やそれ以外の重要な仕事を覚えます。研修期間は2〜3ヶ月あり、その期間中ずっと一緒に行動していれば、仲良くならない方が不思議です。

馬が合えば飲みに行ったり、仕事の悩み相談を聞いたり、アドバイスをしたり、励ましたりすることもあるわけです。心配する気持ちや可愛がる気持ちから、恋愛感情に変化し、浮気の引き金になる例も少なくありません。

安定を求める女性に人気の職業

若い頃はそこまでなくても、そこそこいい年になってくると女性は「安定」という言葉に魅力を感じるものです。特に生活の安定、つまり収入の安定は結婚を望む女性にとっては必要不可決な要素です。もちろん銀行員すべてがいつまでも安泰というご時世ではありませんが、他の職業と比べれば安定が続く可能性は高いでしょう。

世間的にも「銀行員は安定している」というイメージは定着しているものです。そのため結婚相談所でも、相手の条件の中に職業を指定する女性も多いようで、銀行員はいつもトップに入ります。人気があるということはそれだけ誘惑も多いということ。同僚や部下の女性のみならず、銀行関係者、取引先などすべての女性にチャンスがあるのです。それに屈してしまう男性銀行員も少なくありません。

銀行員の旦那の浮気を見極めるポイント

人は浮気をするとき必ず嘘をつきます。仕事を口実につかったり、飲み会や付き合いを理由にします。とはいえ家族、特に妻は夫の微妙な変化や嘘には敏感です。
ではここから、銀行員の男性パートナーを持つ方のために、銀行員の男性の浮気を見極めるポイントについてご紹介していきます。

お金の使い方に変化がないかチェック

銀行員は職業柄か、お金の管理にはきちんとしている方が多いようです。ですから銀行員の夫を持つ家庭では、夫が家計を管理しており、妻は夫の給料の額さえ知らないという場合もあります。

とはいえ、金銭管理能力は仕事で鍛えられているのできっちりしていますが、浮気の疑いがある時は何かと変化が見られる場合があります。普段買わないものを買うようになったり、金銭管理が雑になったりすることもあります。よく見ていれば変化は見えますので、チェックしてみてください。

以前との違いに敏感であること

銀行員の男性にもいろんなタイプがありますが、比較的落ち着いていて、真面目で、物事を冷静に考えるタイプの男性が多いようです。とはいっても真面目であればある程、嘘をついている時には罪悪感が大きく、それを必死に隠そうとするために突拍子もない行動をしたり、普段とは違う言動が見られることがあります。

一緒に暮らしていれば、いつもと違うことをしたり不審な言動があったりすると、「なんか変」と気づくはずです。生活の中でのちょっとした変化や違いに敏感であるなら、早めに浮気の芽を摘んでおくことができるかもしれません。

銀行員の旦那の浮気 まとめ

銀行員の男性は浮気しやすい環境にあり、女性からの誘惑を受ける機会も多いので、パートナーに銀行員の男性を持つ女性は、要注意です。

とはいえ、銀行という大きな組織の中で仕事をしている以上、浮気の事実を確かめる術には限界があります。そんな時に頼りのなるのが探偵社に依頼する浮気調査です。探偵社の中には浮気調査を専門としているプロ集団もいるほどで、相談もしやすいので、一人で悩む前に一度相談してみると良いでしょう。

浮気の早期解決は自分だけで出来るものではありません。手遅れになる前に最寄りの探偵社に浮気調査を依頼し、事実を知ったうえでパートナーとの関係についてじっくり考えることをおすすめします。