教職員の男性が浮気しやすい4つの理由と対処法

教職員の男性が浮気しやすい4つの理由と対処法

学校の先生・教師は、生徒に勉強や倫理観を教える立場にあります。

真面目で誠実そうなイメージがありますが、実は浮気しやすい職業の一つと言われています。

なぜ教職員の男性は浮気しやすいのか?その4つの理由と、発覚した時の対処法を確認していきましょう。

教職員が浮気しやすい4つの理由

150415511840_tp_v

探偵が語る相談件数1位は?というコラムを見ると、教職員は浮気しやすい職業ランキングの3位になっています。

なぜ教職員は浮気しやすいのか?考えられる理由が下記の4つです。

  1. 若い女性が多い
  2. ストレスが多い
  3. 言い訳しやすい
  4. 公務員はモテる

1.若い女性が多い

恐ろしいことに「教員の浮気相手が教え子だった」ということは珍しくありません。

浮気でなくとも、「うちの嫁は元教え子」というケースも存在します。

当たり前ですが、相手が未成年の場合は、卒業まで待ってから交際をスタートさせるのが一般的です。

生徒からしたら「学校の先生なんてオジサンだ」と思いそうですよね。

しかし、精神年齢の成長が早い女性にとって、同級生の男性は子供っぽすぎると感じることも多いのです。

逆に、教員になって間もない若い先生なら十分に守備範囲内です。

また、在学中の生徒に手を出すことはしなくとも、卒業後に同窓会などで出会い、そこから不倫関係がスタートすることもあります。

このように、教員は卒業後も生徒と会う機会が多いので、若い女性と触れ合うチャンスが他の男性よりも多いのです。

2.ストレスが多い

人間はストレスを過剰に受け続けると、浮気に走りやすくなります。

激務で有名な看護師や介護士も、浮気をしやすいと言われています。

部活を受け持つと、放課後や休日は部活の指導が入るので、まともな休みはほとんどなくなります。

また、最近では学級崩壊や、モンスターペアレントの問題も増えています。

精神を病んで休職する教員の数は、未だに増え続けています。

このように、教員は常にストレスまみれです。

どこかで発散しようとした結果、道を誤ってしまうことがあるようです。

3.言い訳しやすい

教員の仕事は不規則で、定時に帰れるということはまずありません。

家族もそれをわかっているから、簡単な説明で追求することもなく納得してしまいます。

サラリーマンが浮気をした場合は、帰宅時間が遅くなったことの言い訳をいかにするかに、頭を悩ませることになりますが・・・

教員なら仕事で帰れなかったと言えば、それだけで事足りてしまうのです。

4.公務員はモテる

女性にとって公務員の男性は憧れの存在です。

会社員はいつ首を切られるかわからず、会社が倒産するリスクもありますが、公務員にはその心配がありません。

さらには、教員の平均年収は500~600万円とサラリーマンと比べると高めです。年金は公務員用の特別なもので、手厚い補助も出ます。

お金持ちの男性がモテるのはいつの世も同じことです。

浮気相手にするにしても、貧乏よりはお金持ちのほうがいいですよね。

[dareni]

浮気されてしまったらどうすればいいの?

cc-library010010725

浮気をされてしまった場合は、あなたが今度どうしたいのかによって、方針が変わります。

まずは冷静に、このまま婚姻関係を続けるのか、離婚するのか決めましょう。

ただし、婚姻関係を続ける場合は、なあなあにして終わらせるのはNGです。

旦那に浮気の事実を認めさせ、必ず相手と手を切らせましょう。

念には念を入れて、誓約書に【もう浮気はしない】と書かせるくらいはしたほうがいいでしょう。

証拠集めは必要不可欠

誓約書を作るにしろ、離婚するにしろ、浮気の証拠は必要になります。

方針が決まったら、証拠の確保を急ぎましょう。

長引けば他の人間が旦那の浮気に気がつくかもしれません。

教員はこれまで受け持ってきた生徒とその親に顔を覚えられているのです。

街で不審な行動をしていれば、一般の人よりもずっと発見されやすい立場にあります。

こうなってしまうと、いつの間にか地域に噂が広まっていた・・・という状況になりかねません。

噂が広まる前に、そうそうに片を付けましょう。

人気探偵事務所BEST3

こちらの記事も一緒に読まれています