【旦那にバレずにLINEのトーク履歴を見る方法】浮気を見破る定番だけど高リスク

LINEを使った浮気調査

【旦那にバレずにLINEのトーク履歴を見る方法】浮気を見破る定番だけど高リスク

31809view

自力でできる浮気調査を5つご紹介

LINEやスマホ以外から証拠を集める方法の例がこちらです。

(下記の+ボタンをタッチすると詳細を確認できます)

スーツや作業着のポケットを調べる

詳しい手順はここをタッチ

ゴミ箱の中身を調べる

詳しい手順はここをタッチ

カバンの中身を調べる

詳しい手順はここをタッチ

車の中を調べる

詳しい手順はここをタッチ

パソコンの検索履歴を調べる

詳しい手順はここをタッチ

毎日の行動を記録する

詳しい手順はここをタッチ

ただし、絶対にバレない!とは断言できません。

慎重に進めていたつもりでも、実バレていた…という可能性もあります。

なので、自力での浮気調査はあまりオススメできません。

自力で浮気調査を行うメリット

メリットは「お金がかからない」「今すぐはじめられる」「都合にあわせて動ける」の3つです。

探偵に頼むとお金がかかりますが、自分で行う分には一切お金がかかりません。

そして、今すぐに始めることができます。

”善は急げ”と言いますから、浮気調査をするなら早いに越したことはありません。

が・・・正直、デメリットの方が多いし大きいです。

自分で浮気調査を行うデメリット

まず考えられるデメリットが「失敗する可能性が高い」です。

バレないよう慎重に行動していても、案外バレてしまうもの。

そして、バレてしまうと一気に立場が逆転します。

証拠はすべて隠滅され、今まで以上にガードが固くなります。

そして、あなたへの信用度が失墜。

結局、証拠を一つも確保できず、すべてが水の泡になってしまいます。

また、尾行するのはもっと危険です。

尾行に集中しすぎて、不慮に事故にあう可能性もあります。

確実に証拠をつかむなら探偵に依頼するのがベスト

このようなリスクを考えると、自力での浮気調査はあまりおすすめできません。

探偵に頼むとなるとそれなりの費用がかかりますが・・・

証拠を突きつけ慰謝料を払ってもらえば、調査費用を十分に賄うことができます。

また、胡散臭い・怪しいイメージが強い探偵ですが、そんなことはありません。

探偵は公安委員会(警察署)に届出を提出して、事務所を営んでいます。

そして、探偵業法という法律にもとづいて調査を進めています。

大手の探偵事務所になると、テレビや雑誌にも出演しています。

私たちが思っている以上にクリーンで頼れる存在、と思っていいでしょう。

【参考動画】

あなたの悩み・希望に応じた探偵事務所を今すぐに紹介してくれるサービス

探偵が頼れる存在なのはわかったけど、どの探偵事務所に相談すればいいのか?わからない…

そんな時に活用したいサービスが「探偵さがしのタントくん」です。

タントくんは、あなたの悩み・希望に応じた事務所を紹介してくれる仲介サービスです。

中立の立場で相談にのってくれるので、強引な営業・勧誘をされることが一切ありません。

会員登録の必要はなく、利用は無料です。(匿名で相談できます)

「証拠が欲しい・・・」「浮気をしているのは間違いないないんだけど・・・」

という時は、ぜひタントくんにご相談ください。