【Googleロケーション履歴】タイムラインの使い方まとめ|精度が高すぎて恐ろしい!

浮気調査アプリの使い方・設定

【Googleロケーション履歴】タイムラインの使い方まとめ|精度が高すぎて恐ろしい!

2356view

iPhone/Android/PCから利用できる【Googleロケーション履歴】の使い方をまとめたページです。

ロケーション履歴=Googleマップのタイムライン機能です。

訪れた場所や滞在時間、移動ルートなどが事細かや記録されます。

しかも、無料でできるというメリットも。

基本的な使い方や、気になる精度について見ていきましょう。

※こちらのページも注目されています
▶▶「Googleロケーション履歴」から浮気を見破れる?

Googleロケーション履歴=Googleマップのタイムライン

タイムラインと聞くと、TwitterやLINEなどのSNSを思い浮かべますよね。

ですが、Googleマップのタイムラインはちょっと違います。

Googleマップの設定で【ロケーション履歴】をオンにすると、そのスマホを持って訪れた場所の地図(移動記録)が作成されます。

この地図は本人(ログイン済みのアカウントで)しか見ることができません。

Googleロケーション履歴(タイムライン)に記録される情報は?

ロケーション履歴(タイムライン)に記録される情報は次の通り。

  • 行った場所・日にち
  • その場所の滞在時間
  • その場所までの移動ルート・移動時間・移動距離

……などなど。

移動ルート・移動時間・移動距離など、【移動・行動】に関する情報が事細かに記録されます。

すべてはGoogleの手の内、という感じですね。

しかも、過去にさかのぼってタイムラインをチェックすることもできます。

ロケーション履歴はiPhoneでも使えます

以前はAndroidスマホでしか使うことができませんでした。

が、仕様変更に伴い、iPhoneでも使えるようになりました。

ただし、iPhoneでロケーション履歴を使うためには必要なものがあります。

  • Googleアカウント(無料で作成可能)
  • Googleマップ(無料でインストール可能)

Googleアカウント・マップともに無料で使えるので、ご安心ください。

Googleロケーション履歴の精度はどれほどなの?

精度に関しては【とても高い】と言えます。

ただし、電波の届かないところ(山道・トンネル・地下道など)に入ってしまうと、記録が途絶える可能性があります。

とはいえ、実際に使ってみると精度の高さに驚くはずです。

移動距離やルートが記録されるのは、まだわかりますが……

滞在時間まで記録されるのは、正直ビックリ。恐ろしさを覚えます。

Googleロケーション履歴の使い方

以前はAndroidスマホでしか使えませんでしたが、仕様変更に伴い「iPhone」でも利用できるようになりました。

iPhoneでロケーション履歴(タイムライン)を利用する場合は、事前に【Googleマップ】をインストールする必要があります。

Androidスマホは標準搭載されています。

iPhone/Androidともに基本的な使い方は同じです・

それでは、使い方を見ていきましょう。

1.スマホでの設定

1:Googleマップをインストールして起動する

2016-02-27 23.46.46

2:左上の三本線マークをタッチし「設定」に進む

2016-02-27 23.47.21

3:「Googleの位置情報設定」をタッチ

2016-02-27 23.47.37

4:「Googleロケーション履歴」をタッチ

2016-02-27 23.48.14

5:2つともチェックを入れ機能を「オン」にする

2016-02-27 23.48.30

これでスマホでの準備は完了です。

ロケーション履歴がオンになり、スマホを持ち歩くだけで行動履歴・行動パターンが記録されます。

2−1.スマホでGoogleロケーション履歴にログイン

1.お使いのスマホでGoogleマップを起動し、左上の三本線をタッチ▶▶タイムラインと進みます。

2.すると、下記のような画面が表示されます。
ロケーション履歴を「オン」にしてすぐの状態だと、タイムラインが作成されていません。

3.右上のカレンダーアイコンをタッチすると、過去にさかのぼってタイムラインをチェックすることができます。

4.カレンダーアイコンの右側にある「・・・」をタッチすると、各種設定や履歴の削除などができます。

2−2.PCでGoogleロケーション履歴にログイン

スマホからだけでなく、自宅にあるPCからもロケーション履歴(タイムライン)をチェックできます。

使い方はスマホと同じです。

PCからロケーション履歴のページにアクセスするだけでOKです。
(URLはこちら▶▶https://maps.google.com/locationhistory/b/0/

過去に訪れた場所や滞在時間、移動ルートなどを事細かにチェックできます。

 

Googleロケーション履歴(タイムライン)についてのQ&A

Q1.iPhoneでも使えるの?

使えます。

iPhoneに「Googleマップ」をインストールすればOKです。

あと、利用するにあたり「Googleアカウント」も必要です。

どちらも無料でインストール&作成できるので、ご安心ください。

Q2.履歴を削除する方法は?

Googleマップを起動▶▶画面右上の「・・・」をタッチ▶▶1日分をすべて削除

この手順で履歴を削除できます。

過去の履歴を削除する場合は、カレンダーアイコンをタッチ▶▶対象の日付を選択▶▶画面右上の「・・・」をタッチ▶▶1日分を削除、という流れでOKです。

Q3.ロケーション履歴が記録されないんだけど?

ロケーション履歴が「オン」になっていないと記録されません。

なので、記録されない〜という時は、ロケーション履歴が「オン」になっているか?をご確認ください。

それでも記録されない時は、複数のGoogleアカウントでログインをしていないか?ご確認ください。

どれか一つのアカウントに絞りましょう。

Q4.精度が悪い気がするんだけど?

GPS(位置情報)がオフになっている可能性があります。

GPSがオフだと、精度が一気に悪くなります。

Q5..浮気調査アプリとして使えるの?

使い方次第です。

束縛・監視するような形で使うのなら問題ありません。
(ストレスが溜まって、かえって浮気に走らせる可能性が高いですが…)

  • ロケーション履歴を毎日見せること
  • 誰かと出かける時は行き先を教えること
  • 帰りが遅くなる時は連絡をすること  などなど。

ただ、相手のGoogleアカウントに勝手にログインしてロケーション履歴をチェックするのはNGです。

不正アクセス禁止法】に該当し、あなたが悪者になってしまうからです。

探偵に関する基礎情報まとめ