旦那が保育園や幼稚園で浮気をする理由4つと対策5つ

旦那が保育園や幼稚園で浮気をする理由4つと対策5つ


子供を預ける場である保育園(幼稚園)ですが、思っている以上に浮気が起こりやすい場でもあるんです。

というのも、保育園(幼稚園)には同世代のママ達や保育士さんが大勢いるからです。

最初はそんな気なんて一切なかったのに、度々顔を合わせていくうちに意気投合して・・・ということになる可能性もゼロではありません。

旦那が保育園や幼稚園で浮気をする理由4つ

なぜ旦那が保育園(幼稚園)から浮気に走ってしまうのか?

考えられる主な理由が次の4つです。

  1. まだ親の理由が若い
  2. 子育てや仕事で妻がかまってくれない
  3. シングルマザーの増加
  4. 若い保育士が多い

まだ親の年齢が若い

depositphotos_20799841-happy-family.-young-mother-with-baby

保育園や幼稚園に通う子供は幼く、親もまだ20〜30代であることが多いです。

そのため、まだまだ恋愛をしたいという気持ちが強く、好みの異性がいるとフラフラする人もいるのです。

赤ん坊から育て始め、やっと施設に預けることができたので、母親に余裕が出始めたばかりというもの、浮気しやすい理由でしょう。

これだけ頑張ったのだからと、間違ったご褒美を自分に与えてしまうのです。

子育てや仕事で妻がかまってくれない

bigstock-Businesswoman-meditating-isola-56051171

社会進出が進み、保育園や幼稚園に子供を預けたら、バリバリ働き出す女性はいまでは珍しくありません。

これまでは出産や育児に集中していたのに、慣れてきたと思ったら、今度は仕事復帰で忙しくなるのです。

目まぐるしく変わる環境の変化に合わせるのに夢中で、旦那になんてかまってられないわという人も珍しくありません。

こうして妊娠、出産からずっと放置気味だった旦那は、寂しさから保育園や幼稚園で知り合った女性と浮気してしまうことがあるのです。

シングルマザーの増加

Government-Assistance-For-Single-Mothers

最近では、離婚する夫婦も珍しくなくなってきました。

近年では三組に一組の夫婦は離婚していると言われているくらいです。

とはいえ、年齢が高い夫婦は昔の概念がまだ消えていないので、若い夫婦のほうがたくさん離婚しています。その分だけ、保育園や幼稚園にはシングルマザーが多いのです。

育児一徹な人もいますが、シングルマザーの中には新しい父親を探す人や、頭の中が恋愛モードになってる人がいます。

そういった人からの積極的に誘われると、旦那が乗ってしまうことがあるのです。

若い保育士・幼稚園の先生が多い

image

保育士や幼稚園の先生は、ただ子供と遊べばいい仕事ではありません。ハードワークで有名で、どちらもとても離職率が高く復職率が低い仕事です。

そのせいで、保母や幼稚園の先生は卒業したての若い人が多いです。

また、男性は若い女性に弱いものです。

子供を大切に預かってくれている保育士や幼稚園の先生は、いかにも優しそうに見えます。

結果、自分の子供が通うクラスの先生を好きになってしまったというケースが出てくるのです。

■確実な浮気の証拠が欲しい方へ■
旦那に証拠を突きつけて制裁を下したい!

でも、スマホのデータやLINEのやり取りなどは、浮気の証拠になりません。

じゃあ、どんな証拠をどうやって集めればいいのか??

解決策がこちらです。
▶▶スマホを見る必要なし!確実な浮気の証拠を手にする方法とは?

保育園や幼稚園で浮気させないための対策5つ

lgf01a201401110200

旦那に保育園や幼稚園で浮気させないのにもっとも効果的なのは、近づけさせないことです。出会わなければ浮気なんてできません。

とはいえ、自分も仕事をしていると、どうしても旦那に頼らなければならないときが出てきますよね。

最近はイクメンなんて言葉が有名になり、男性も積極的に育児に参加するようになってきました。

浮気が心配だから、幼稚園には行かないでなんて言ったら夫婦間の信用にひびが入ってしまいます。そこで、以下のことをするようにしましょう。

  1. 行事や集まりにはなるべく2人で参加する
  2. 怪しげなグループには近づかない
  3. 情報交換はマメにする
  4. 母親同士の付き合いは、家の外でする
  5. 旦那におかしな兆候が見られたら、放置せずにくぎを刺す

行事や集まりにはなるべく2人で参加する

奥さんがそばにいるのに、浮気を持ちかける度胸がある人はまずいません。

なるべく夫を1人にしないようにしましょう。

怪しげなグループには近づかない

中には、親のグループ内で浮気が横行しているというところもあります。

そういった人たちにはなるべく近寄らず距離を置くようにしましょう。子供同士が仲がいいからと、ずるずると一緒にいると、自分も染まってしまい浮気してしまうなんてこともあるのです。

情報交換はマメにする

女性の勘は鋭いものです。

言動や行動から、あの母親や保母はどこかおかしいと感じたり、実際に浮気をしているのを目撃したという情報は手に入れておくに越したことはないでしょう。

母親同士の付き合いは、家の外でする

仲良くなり友人だと思っていた女性が、影では旦那と浮気をしていたという話は珍しくありません。

頻繁に家に招いたりしていると、そこから旦那と仲良くなり浮気に発展することがあります。

母親同士で遊ぶときは、なるべくファミレスや公園など外の施設で会うようにしましょう。

旦那におかしな兆候が見られたら、放置せずにくぎを刺す

浮気はする直前に発見されると、未遂で終わることが多々あります。

すっかりはまり込んでしまってから見つかると、逆に燃え上がる燃料になることがあるので、早期発見早期解決が大切です。

何かおかしいなと感じたら、放置せずに鋭く観察し、くぎを刺しましょう。

育児も大切ですが、旦那さんのこともよく見ておくことは、浮気対策にもなりますし、夫婦仲を冷めさせない秘訣でもあります。


[hibikikijisita]

人気探偵事務所BEST3

こちらの記事も一緒に読まれています