旦那の浮気相手が女子高生だった時の対処法

世の男性は一般的に若い女の子が好きです。

時には怪しいと思って調べたら高校生と浮気していたという事例もあります。

こういったケースは旦那の職場に高校生のバイトが入りやすい環境だと起こりやすいです。

では、実際に旦那が高校生と浮気してしまった場合は、どうしたらいいのでしょうか。

18歳未満に手を出すのは犯罪

Sign-Ban02

地方自治体が定めた青少年保護育成条例の中には「淫行条例」と呼ばれているものがあります。

これは18歳未満の男女とみだらな行為をしたら、犯罪として処罰されるというものです。

売春のように金銭のやり取りがなく、たとえお互いが恋愛をしていると主張しても、高校生の親が告発すれば、逮捕されることが多いです。

このように、高校生との浮気は、他の浮気とは深刻度の度合いが違います。

18歳以上ならこちらから相手に慰謝料請求することが可能ですが、18歳未満だった場合は今度は逆に旦那が訴えられ、犯罪者となってしまう可能性が高いのです。

そのため、浮気が発覚しても妻は相手に何もできないことが多いようです。

[dareni]

婚姻が継続可能なのか考える

worried-woman

たかが浮気といえど、相手が高校生であった場合は、旦那は犯罪者です。知らなかったでは済まされません。

都道府県によって罰則の規定は異なりますが、ほとんどの場合「18歳未満の女性に手を出してしまったら1〜2年以下の懲役または50〜100万円以下の罰金」となります。

この淫行条例はとても有名です。

名前は知らなくても18歳以下に手を出すのは犯罪として広く知られています。

軽い気持ちだったかもしれませんが、旦那もわかっていて未成年に手を出していた可能性が高いです。

それを踏まえた上で、結婚を継続するかどうか、冷静に考えましょう。

あなたの旦那は浮気野郎であるだけではなく犯罪者なのです。

たとえ運よく相手の親から訴えられなかったとしても、犯罪になる行為を行ってしまったという事実は消えることはありません。

婚姻関係を継続するなら、自分のしてしまったことを旦那にしっかり理解させましょう。二度としないと約束させることも大切です。

とはいえ、すでに簡単に条例を破っているので、妻との約束だって本当に守ってくれるのかは怪しいところです。

そのことは心にしっかり刻んでおきましょう。

旦那に前科がついてしまったときには

10773140-free-criminal-background-check-online-criminal-history-background-checks

相手の親の出方次第では、旦那に前科がついてしまうことがあります。

となれば、あなただけでなく子供の将来にも大きな影響が出てくることを理解しておきましょう。

親に犯罪歴があっても、立派な人間はたくさんいます。

しかし、どうしても色眼鏡で見られる場面が出てくることは避けられません。

淫行条例違反で逮捕されれば、場合によってはニュースや新聞で実名報道されることがあります。

となれば、今住んでいる地域にはいられなくなるかもしれません。

当然、旦那は職を失うことになるでしょう。罰金刑ですんだ場合でも、その後旦那がなんとか再就職先を見つけるまでは、貯金を切り崩すか、あなたが家計を支えるしかありません。

また、子供がいる場合、受験にはあまり影響ありませんが、就職は警察や金融関係など事前に身辺調査を行うようなところへ入るのは厳しいでしょう。

結婚も夫の前科が障害となり相手の両親から反対される可能性が高くなります。

お互いに合意の上で浮気した場合は、淫行条例違反よりも凶悪な犯罪は世の中にたくさんあります。

しかし、未成年に手を出した犯罪者というのは、イメージとしては最悪の部類ではないでしょうか。

criminal-record-1

他人にとっては合意かどうかはあまり重要ではありません。

まだ分別のつかない幼い子に手を出したという事実だけでも、十分嫌悪される対象となるのです。

まとめ

旦那・夫の浮気相手が女子高生だった時の対処法】という内容をお届けしてきました。

このように何気なく浮気をしたつもりでも、高校生との浮気は家族全員を不幸にしかねません。

された側の妻であるあなたも、あまり軽く考えすぎないほうがいいでしょう。

人気探偵事務所BEST3

こちらの記事も一緒に読まれています