【浮気未遂】旦那のラブホのカードを発見した時の5つの対処法

自力での浮気調査

【浮気未遂】旦那のラブホのカードを発見した時の5つの対処法

466view

旦那の財布にラブホテルのポイントカード(メンバーズカード)が入っていた!

ラブホのカードがあった=浮気をしている可能性があります。

ただ、ラブホのカードを見つけてすぐに「浮気してるでしょ!?」と問い詰めるはいけません。

では、ラブホのポイントカード・メンバーズカードを見つけた時はどんな行動をすればいいのか?

詳しく見ていきましょう。

旦那のラブホのカードを発見した時の5つの対処法

【この項目のポイント】

  1. ラブホのカードを写真で撮っておく
  2. 本当にラブホのカードなのか検索する
  3. 他に浮気を匂わす証拠はないか調べる
  4. 浮気かどうか?これまでの言動から推測する
  5. 今後の方向性をじっくり検討する

 

旦那の財布から、ラブホテルのカード(メンバーズカード・ポイントカード」)が出てきた。

カバンの中やスーツのポケットからラブホテルのカードが出てきた。

ふとした時に、旦那のラブホテルのカードを見つけてしまうことがあります。

では、旦那のラブホテルのカードを見つけた時は、どのような行動を取るのがいいのか?

取るべき行動・対処法としては5つあります。

1.ラブホのカードを写真で撮っておく

まずやることは「ラブホのカードを写真で撮っておく」です。

ラブホのカード(メンバーズカード・ポイントカード)は、浮気の”状況証拠”になります。

浮気を決定づけることはできないけど、浮気をしている可能性がある〜という感じです。

また、スマホのカメラで撮影しておけば、旦那がラブホのカードを捨てたとしても「もう撮ってあるから」と言えます。

表・裏、どちらも撮影しておきましょう。

2.本当にラブホのカードなのか検索する

次にやることは「本当にラブホのカードなのか検索する」です。

ラブホのメンバーズカード・ポイントカードには、しっかり「ホテルの名前」が記載されています。

その名前をネットで検索すれば、本当にラブホテルなのか?それともただのビジネスホテルなのか?すぐにわかります。

また、ラブホのカードだと思っていたら、実は風俗店(ソープ・デリヘルなど)のカードだった…という可能性もあります。

ソープやデリヘルなどの利用も浮気に該当するので、確実な証拠を突きつければ制裁をくだすことができます。
参考▶▶【旦那がデリヘルを利用】風俗は立派な浮気!?制裁に必要な証拠について

3.他に浮気を匂わす証拠はないか調べる

ラブホのカードだけでは浮気を決定づけることはできません。

なので、他に浮気を匂わす(決定づける)証拠はないか?できる範囲で調べましょう。

低リスクでできる方法としては、次の方法があります。

毎日の行動パターンを記録する
(出社・帰宅時間/会話の内容/家での行動など)

ゴミ箱や車の中を調べる
(怪しいレシートなどはないかチェックする)

今までとは違う様子がないか調べる
(急に態度が変わった、お洒落になった、など

 

ちなみにですが、旦那のスマホを調べるとか、浮気調査アプリを仕込むなどの行為はしない方がいいです。

下手をするとあなたが悪者になってしまうからです。
参考▶▶【旦那の不倫】自力の浮気調査が危険な3つの理由と、旦那に制裁を下すための5ステップ

4.浮気かどうか?これまでの言動から推測する

旦那が浮気をはじめると、間違いなくこれまでとは違った言動をするようになります。

例えば…

  • トイレやお風呂にもスマホを持っていく
  • 部屋の中で電話に出なくなった
  • そっけなくなった(冷たくなった)
  • 急に優しくなった
  • 残業や飲み会、出張が増えた

 

などなど。

ただ、これだけではまだ浮気を決定づけることはできません。

さらなる証拠集めが必要です。
参考▶▶【旦那の浮気チェック】危険度カンタン診断|夫の不倫を確信した時に取るべき行動とは?

5.今後の方向性をじっくり検討する

旦那の浮気が発覚した場合、今後の方向性は3つあります。

  1. 見て見ぬふりをする
  2. 反省させて関係を再構築する
  3. 離婚する

 

さすがに見て見ぬふりをするわけにはいきませんよね。

ですから、「2.再構築」か「3.離婚する」を選択することになります。

どちらを選択するかは、あなた次第です。

今すぐには結論を出さず、自分自身とじっくり対話をしてから決断しましょう。
参考▶▶旦那の浮気が確定した|今後の方向性としては3つある

旦那のラブホのカードを発見した時にやってはいけない5つの行動

【この項目のポイント】

  1. すぐに問い詰める
  2. 友だちや家族に相談する
  3. 旦那のスマホを調べる
  4. GPSアプリを仕込む
  5. 尾行する

 

旦那のラブホのカードを見つけた瞬間、怒鳴りつけたくなるかもしれません。

でも、それは絶対にやってはいけません。

ここからは、”やってはいけない行動・対処法”を5つ見ていきます。

1.すぐに問い詰める

やってはいけない行動の1つが「すぐに問い詰めること」です。

ラブホのカードを見つけたからといって、それだけを武器に問い詰めるのはNGです。

ラブホのカードは状況証拠に過ぎません。

これだけでは<絶対に浮気してる!>と断言できません。

「これなに?浮気してるんでしょ!」と問い詰めても、逆ギレされる・逃げられる可能性が高いです。

なので、言い逃れできない証拠を集めてから、旦那に問い詰めましょう。
参考▶▶【旦那の不倫】旦那に制裁を下すための5ステップ

2.友だちや家族に相談する

「旦那が浮気してるかもしれない…」と、友だちや家族に相談するのはやめた方がいいです。

友だちに相談すると噂話が広がってしまうおそれがありますし、家族に相談するとあなたを差し置いて勝手に行動してしまうおそれがあります。

「どうしても誰かに相談したい…1人でモヤモヤするのは耐えられない…」

という場合は、浮気問題のプロである<探偵>に相談するのが一番です。

探偵への相談は無料でできますし、あなたの状況・要望に応じた的確なアドバイスをしてくれます。
参考▶▶【旦那の浮気】誰に相談すればいいの?一番頼れるのは探偵です

3.旦那のスマホを調べる

「浮気しているなら、浮気相手とLINEでやり取りをしているはず…!」

と思って、旦那のスマホを調べようとしていませんか?

確かに、LINEのやり取りなどを見つけられれば、証拠として使えそうだと思いますよね。

でも、LINEのやり取りやスマホのデータって、浮気の証拠としては”まだまだ弱い”んです。

しかも、パスワードを解除するのが難しいですし、スマホを見ているところを見つかってしまう危険もあります。

なので、スマホを調べるのはNGです。スマホを調べるくらいなら、他のところを調べて証拠を集めた方が安全です。
▶▶【旦那の不倫】自力の浮気調査が危険な3つの理由

4.GPSアプリを仕込む

わざわざGPSをレンタルしなくても「GPSアプリ」を活用すれば、旦那の行動をリアルタイムで監視できます。

GPSアプリもたくさんの種類がありますが…

旦那に無断で・勝手にGPSアプリを仕込むと、不正指令電磁的記録供用罪という罪に問われるおそれがあります。

こうなると、旦那ではなく<あなた>が悪者になってしまいます。

5.尾行する

浮気調査といえば「尾行」というイメージがありませんか?

旦那と浮気相手にバレないよう、こっそり尾行をして現場を撮影すれば…。

ただ、あなたは浮気調査の素人です。

尾行はそんな簡単な調査ではありません。

調査対象を見失ったら中断せざるを得ませんし、尾行に夢中で周りが見えなくなり、思わぬ事故に遭ってしまう可能性もあります。

なので、尾行は絶対にしてはいけません。
▶▶浮気の証拠を集めるなら探偵に依頼するのが一番

旦那の浮気が確定した|今後の方向性としては3つある

旦那の浮気が確定した。間違いなく浮気している。

この後の方向性としては3つあります。

1.見て見ぬふりをして夫婦関係をそのまま続ける

「どうせ私のところに戻ってくるんだろうから、見て見ぬふりをして放っておこう」

という方向もあります。

でも、本当にそれでいいのでしょうか?

旦那はあなたにバレないよう、他の女と浮気をしているわけです。

あなたが育児や家事を頑張っている間に、旦那は他の女と遊んでいる…。

そのまま放っておくと、旦那がその女のことを本気で好きになるかもしれません。

早めに釘を打たないと、どんどんエスカレートする一方ですよ。

2.浮気したことを心から反省させ夫婦関係を再構築する

子どもがいると、そう簡単に離婚なんてできませんよね。

子どもを片親にするのは嫌ですし、育てて学校に通わせるにもお金がかかりますし…。

となると、旦那との関係を<再構築>する方向になります。

ただ、関係を再構築するのは時間がかかります。

旦那に反省してもらうのはもちろんですが、あなた自身の我慢と忍耐も必要です。

本気で再構築をしていくなら、夫婦カウンセラーの力を借りるのも一つですよ。

3.浮気夫となんて一緒に入れない!慰謝料を請求して離婚を突きつける

「浮気夫と一緒に暮らすなんて絶対にイヤだ。子どもにも悪影響だ。」

という時は、離婚を突きつけましょう。

浮気相手に対して慰謝料を請求して、旦那には養育費を請求する。

そうすればお金の面はなんとかなります。

ただ、そう簡単に決断できるものではありません。

1人で考え込まず、第三者に相談してじっくり検討しましょう。

再構築する・離婚する|いずれの場合も浮気の証拠が必要不可欠

再構築する・離婚する。

どちらを決断するにしろ、浮気の証拠が必要不可欠です。

ただ、曖昧な証拠や状況証拠だけだと、突きつけても逃げられてしまいます。

では、どんな証拠であれば大丈夫なのか?というと…

<不貞行為の証拠>です。

詳しくは下記の+ボタンをタッチすると確認できます。

【必読】浮気の証拠として使えるもの【不貞行為の証拠について】(詳細はここをタッチ)

浮気の証拠を集めるなら探偵に依頼するのが一番

不貞行為の証拠を自力で集めるのは、ほぼ不可能です。

でも、浮気調査のプロである「探偵」に依頼すれば、確実に証拠を掴んでくれます。

怪しい・胡散臭いイメージの強い探偵ですが、探偵は公安委員会(警察署)の許可を得て事務所を営んでいます。

また、探偵業法という法律に基づき調査を進めるので、違法行為を用いた調査は行いません。

「いきなり依頼するのはちょっと…。相談してから決めたい。」

という方は、探偵事務所が行っている無料相談をご活用ください。

電話・メールで相談でき、希望があれば対面での相談も受付けています。

1人で悩まずに、探偵の力を借りて旦那に制裁を下しましょう!

探偵に関する基礎情報まとめ

【補足】旦那がラブホのカードを持っている理由について

肉体関係を持った直後なので、いくら気をつけようと思っていても、見落としが出てきます。

そして、盲点となりやすいのがラブホテルのカードなのです。

精算して、さあ変えるぞというときに、ついついカードをいつもの癖で財布に入れちゃったという男性は多いのです。

また、浮気は仕事終わりなどの空いた時間を縫って行われます。

あまり時間をかけて帰宅が遅くなれば、浮気を疑われるリスクが上がります。

「残業で遅くなる」とか「飲み会で遅くなる」と言っても、帰宅する時間には限度がありますからね。

そのため、ラブホテルで浮気した後、さらにどこかに寄ってカードを置いてくるという行動をする人は珍しいのです。

さらに、男性はプライドが高いので、浮気相手に「これ持ってて」なんて言えません。

以上のことから、浮気後帰宅した男性は、どこかにラブホテルのカードを持っていることが多いのです。

スマホの中身を見られて浮気がばれたというケースが多いことは有名ですが、逆にそこまで知れ渡っていると、ガードが堅くなっていることがあります。

風呂場や寝ているときもスマホを離さないなんて旦那もいるのではないでしょうか。

最近では、大人の中でもアプリゲームが流行っていますから、ゲームをやっているなど言い訳も簡単で、セキュリティロックをかけることもできます。

そのため、この人浮気しているのかなと思ったら、ラブホテルのカードを探すのが有効です。

さいごに

感情にまかせて旦那を問い詰めても、良いことなんて何一つないからです。

その場では少しスッキリするかもしれませんが、後から後悔が襲ってきます。

問い詰めても「飲んでいた同僚のイタズラ」などと言い訳され、浮気を認めず逃げられてしまうこともあります。

仮に認めたとしても、感情まかせで起こっても、真に反省するかはわかりません。

ラブホテルのカードを発見したら、証拠として写真に撮り、その日は知らんぷりをするのがベストです。

まずはじっくり、浮気をした旦那をどうしたいか決めましょう。

浮気をした旦那とでも、このまま結婚生活を継続できるのか、自分の心に聞いてみましょう。

探偵に関する基礎情報まとめ