旦那の浮気をカーナビから調べる|車内ならこの4ヶ所も一緒に

自力での浮気調査

旦那の浮気をカーナビから調べる|車内ならこの4ヶ所も一緒に

829view

最近旦那が怪しいけど、どこから調べればいいかわからない。スマホにもパスワードがかけられているし・・・。

そんな時は、旦那の車に設置されている「カーナビ」をチェックしてみましょう。

スマホやパソコンはがっちりガードしている人でも、カーナビを見落としているということが意外と多いからです。

意外と見落とされやすいカーナビには疑わしき履歴がいっぱい

IMG_2687-600x400

カーナビもスマホやパソコンと同じく、履歴を簡単に消すことができます。

ですが、毎回カーナビを使用して浮気相手に会いに行く人は少ないせいか、案外そこまで気が回っていない男性も多いのです。

また、毎回小まめに消していても、相手と盛り上がってしまいうっかり消去を忘れたなんてこともあります。

なので、一度調べても何も発見できなくとも、時間をおいて何度かチャレンジしてみるといいでしょう。

この方法は車のキーを持ち出せれば簡単に調べられるため、バレるリスクが少ないのです。

カーナビを調べる時に確認する部分は次の2点です。

  • 目的地の履歴(検索・設定履歴)
  • 車の走行履歴(ルート履歴)

どちらか一方だけ消されて、もう一方は残っていたこともありますから、この二つは必ず調べましょう。

機械に疎い人は、説明書を読み込んでからチャレンジするといいでしょう。

最近ではネットからでも説明書を読むことができるので、見当たらない場合は、カーナビの型番などから検索してみるといいです。

また、確実にカーナビを使用しているはずだし、これまでは履歴を消したところなんて見たことがないのに、調べたら残っていないという場合もあります。

この場合も、逆に浮気を隠そうとしている証拠となります。

もちろん、それだけでは弱いため、問い詰めるときに使用できる確実な証拠をさらに探しましょう。

[dareni]

どうせ車を調べるならここもおすすめ|メーター類や収納など

pho9-5

カーナビを調べるなら、車全体をチェックしてしまいましょう。

ドラマなどではよくシートに付着していた長い髪の毛から浮気がバレたりしますが、他にも車にはたくさん痕跡が残されていることが多いです。

車内で調べるところは下記の4ヶ所です。

  1. 走行距離
  2. 音楽
  3. 車内の収納
  4. 助手席のシート

走行距離

ナビの履歴は消すことができますが、車についている走行距離のメーターはいじることができません。

そこで、前日などに走行距離をメモし、外出後に再びメーターを見て、どれくらい走ったのか距離を割り出しましょう。

会社に行っていたはずなのに、やけに走行距離が長かった場合は、どこかへ遠出しています。ひょっとしたらドライブデートかもしれません。

また、会社の接待ゴルフで遠くに行っていたはずなのに、市内を走り回ったくらいしか走行距離が進んでいなかったら、街中や相手の家で浮気をしていた可能性があります。

会社までの走行距離を事前に覚えておくといいでしょう。

音楽

盲点ですが、意外と浮気が発覚しやすいのは音楽です。

古い曲は好きだけれど、最近の曲にはまったく興味がないはずの旦那の車に流行曲が入っていたら、それは浮気相手に合わせたからかもしれません。

特にデートでは雰囲気を盛り上げようと、ドライブ中の曲にこだわる男性は多いため、カーステレオや置かれているCDを調べてみましょう。

車内の収納

ファミリーカーが別になるなどの理由から、あなたがあまり旦那の車に乗らない人だった場合。

頻繁にドライブデートを楽しんでいると、つい便利だからとダッシュボードの中にコンドームを置いていたりする人がいます。

他にも、サイドポケットに落ちたゴミがそのままになっていたなど、気を抜きやすい場所です。

助手席のシート

浮気したとわかりやすい長い抜け毛や香水の香りのチェックも大切ですが、できればシートの位置にまで注目してください。

男性は身体が大きいのでシートを後方に引き、背もたれを斜めにしがちです。

一方女性は身体が小さいですから、シートは前方に引き、背もたれは真っ直ぐにしやすいです。

普段の助手席のシートの位置を覚えておいて、外出後に動いてないか確認しましょう。

  1. わざとシートを倒し気味にしておく
  2. 外出後にシートの位置を確認する
  3. 真っ直ぐ縦に直っていたら誰かが乗った証拠

角度や長さは測っておくか、シールなどの目印を目立たないように貼っておくといいでしょう。

まとめ

旦那の浮気をカーナビから調べる|車内ならこの4ヶ所も一緒に】という内容をお届けしてきました。

カーナビを調べる時は「目的地の履歴」と「ルート履歴の2点を調べましょう。また、カーナビを調べる時は同時にこんな箇所も調べてみましょう。

  1. 走行距離
  2. 音楽
  3. 車内の収納
  4. 助手席のシート