旦那の浮気をカバンの中身から調べる|この6アイテムを見逃すな!

自力での浮気調査

旦那の浮気をカバンの中身から調べる|この6アイテムを見逃すな!

109view

旦那の浮気を疑ったら、カバンをこっそり調べてみることをおすすめします。

カバンはスマホやパソコンのようにロックをかけることができないので、調査が容易にできます。

どんなに隠そうとしても、毎日持ち運んでいるものですから、証拠となるものが見つかる率が高いのです。

旦那のカバンを調べるポイント

25846zz_1

ただなんとなく見ても、浮気の兆候を見落としてしまうことがあります。

探偵になった気分で、隅々までチェックし、浮気を示唆するものがないか頭を働かせましょう。

旦那のカバンを調べる時は、以下6つのアイテムがないか?をチェックしましょう。

  1. レシート
  2. 半券
  3. カード類
  4. 財布
  5. 手帳
  6. 雑誌

レシート

どんなレシートでも、細かく中を見てください。

コンビニのレシートでも、避妊具や精力剤なんてわかりやすいものを購入していることがあります。

甘いものが嫌いなはずなのに女性が好きそうなスイーツを購入していたり、残業と言われていたはずの日に別の場所で買い物をしたりしていませんか?

「いつ」「何を」「どれくらい」購入したのか調べましょう。

何かを2人分購入していたときは、浮気相手と一緒にいたからかもしれません。

このように、レシートは旦那の行動を予測しやすいため、丸めてゴミと一緒にしてあるレシートでも、内容を確認しましょう。

[kanren postid=”1052″]

半券

使用して戻ってきた半券は、ついついカバンに突っ込んで忘れてしまいがちです。

そんな半券をしっかり調べましょう。休日出勤だったはずの日に映画を見ていたり、出張先と別の観光地への飛行機の半券などが出てくることがあります。

カード類

ラブホテルのポイントカードや、浮気相手の家の近くの店のポイントカードをカバンに隠している人がいます。

レストランやカフェのポイントカードが出てきたら、どのような店なのかネットで調べてみるといいでしょう。

中には入店した日付入りのものもありますし、スタンプの様子から何人で入ったのかも推測できることがあります。

[kanren postid=”222″]

財布

財布を見つけたら、中身を細かく調べてください。

上で紹介したレシートやポイントカードはもとより、自分の知らないクレジットカードがないかまで調べます。

浮気には費用が必要です。

その費用を捻出するために、こっそりクレジットカードを作ってしまう人がいます。

[kanren postid=”1244″] [kanren postid=”975″]

手帳

スケジュールから日記まで、書かれているものにはすべて目を通しましょう。

申告していたスケジュールと違っている点はないか、ハートや星など変わったマークがついていないか調べます。

[kanren postid=”1064″]

雑誌

旅行雑誌やグルメ雑誌を発見したら、一通り目を通してください。

出張や家族旅行と関係ない場所の観光ページや、デートにおすすめのレストラン紹介などのページに折り目がついていることがあります。

また、これまで全く興味がなさそうだったのに、流行の行楽スポット情報が載った雑誌などを購入していたら怪しいです。

[dareni]

旦那のカバンにGPSを仕込むという方法も

me3523469-city-map-gps-navigation-seamless-loop-hd-a0090

このように、カバンを調べると旦那が浮気をしている証拠を発見することができます。

しかし、それらは全て怪しいだけで、確実な証拠ではありません。

この時点で問い詰めても、言い逃れされて警戒されてしまい、浮気が発見できなくなることがあります。

そこでおすすめなのが、カバンにGPSを仕込んでしまうことです。

GPSならいつどこにいっているのか一目瞭然となります。いまでは本格的なGPSも安価でレンタルすることができるため、昔ほど負担は大きくなりません。

[kanren postid=”981″]

さらに、最近はスマホのGPSを利用して、相手の位置情報を見ることができるアプリも存在します。

ただし、このアプリを使用するには旦那のスマホにダウンロードする必要があるため、肌身離さず持ち歩いていたり、ロックをかけている人には使用できません。

格安スマホなどでもう一台スマホを契約し、アプリを仕込んだ自分のスマホを旦那のカバンに仕込ませ、新たなスマホで様子をチェックするという方法もあります。

この方法なら、仕込んだスマホを発見されても「間違ってあなたがカバンに入れ持っていってしまった」と言い訳をすることができます。

[kanren postid=”198″]

とはいえ、これらの方法は几帳面で毎日カバンを整理している人には向きません。

まずは、全く関係ないハンカチなどを仕込み、すぐに気がつくか調べてみるといいでしょう。

何日経ってもハンカチが返ってこないようなら、この方法が向いています。