【CHECK】自分でやってやいけない浮気調査とは?

浮気を認めさせるには証拠が必要です。
しかし、証拠を集めるためとはいえ、やってはいけない浮気調査 があります。
詳しくはこちらのページでご確認ください。
▶▶浮気が発覚!絶対に必要な証拠とは?やってはいけない自力での浮気調査とは?

【旦那の浮気】GPSを仕込んで調査するメリットとデメリット

最近では安価でGPSをレンタルできるようになりました。

また、スマホのGPS機能を利用して旦那の居場所や行動をチェックすることもできます。

素人でも簡単に利用できるGPSですが、反面デメリットもあります。

GPSを利用するメリットとデメリットを確認していきましょう。

自力での浮気調査はとにかくキケン!

証拠をおさえて旦那をギャフンと言わせたい!

でも、自力で浮気調査を行うのはとにかくキケンです。

バレて失敗する可能性がとても高く、そうなったら一気に形勢が逆転してしまいます。

✅浮気をしているのは間違いない!
✅言い逃れできない証拠が欲しい!
✅旦那と浮気相手に制裁を与えたい!

そんな時は「探偵さがしのタントくん」にご相談ください。

無料で何度でも相談できるサービスで、今のあなたに最適な解決方法を提案してくれます。

悩んでいるだけでは解決しません。

浮気問題のプロに相談し、協力して旦那をギャフンと言わせましょう!

▶▶「探偵さがしのタントくん」への無料相談はこちらをタッチ

【匿名・無料の電話相談はこちらから】ワンタッチで通話ができます。

\無料・匿名相談OK/

GPSの種類は2つ|ロガー型・リアルタイム型

さまざまなメーカーから出ていますが、一般的に浮気調査に使われるのは以下の2つです。

ロガー型GPS

ロガー型GPSとはは記録機能がついたGPSで、どのようなルートを移動してきたのかを確認することができます。

値段が安いので、気軽に購入できるのも魅力です。

ただし、ロガー型は離れた場所に情報を発信する能力はありません。リアルタイムでどこにいるかはわからないです。

仕込んだ後、再び回収して、本体に保存されているデータを確認します。

その度にカバンや車から回収するため、その時にバレるリスクがあります。

リアルタイムGPS

リアルタイムGPSとはその名の通り、現在どこにいるのか示してくれるGPSです。

発信機能つきなので、家からでも旦那がいまどこにいるのか瞬時にわかります。

ただし、過去の情報を記録する機能はないため、小まめに現在位置を確認しなくてはいけません。

ロガー型のGPSと比べると高額ですが、最近ではスマホ会社などがレンタルをしているので、それを利用すればお安く調査することができます。

GPSを準備する方法|購入する?レンタルする?

GPSを準備する方法は2つあります。

1つは「購入する」

もう1つは「レンタルする」です。

GPSの購入について

楽天やAmazonで「浮気調査 GPS」と検索すると、たくさんのGPSが見つかります。

ロガー型GPSなら5,000円〜10,000円くらい。

リアルタイム型GPSなら30,000円〜60,000円くらいの価格帯になっています。

ただ、あまりにも数が多すぎて、どれがいいのか迷います。

買ったはいいけど思ったような性能じゃなかった…となる可能性もあります。

このリスクを考えると、不用意に購入するより「レンタル」した方が賢い選択だと言えます。

GPSのレンタルについて

GPSをレンタルするなら「イチロク」というサービスがおすすめです。

”当社以上の高性能・低価格・良サービスのGPSレンタル会社があればお知らせください。”

と、自信を持ったPRをしています。

相談すれば、あなたの要望に応じたGPSを紹介してくれます。

相談したからといって、必ずしもレンタルする必要はありません。

「GPSの選び方に迷っている…」という時は、一度相談してみましょう。

▶▶GPSレンタル会社「イチロク」に相談してみる

GPSを購入するよりレンタルした方がいい理由

GPSは数万円でレンタルすることができます。

何もわからない状態で探偵を雇えば、百万円以上の請求が来ることも珍しくありません。

また、自分で尾行するという方法もありますが、旦那を四六時中尾行して回るのは不可能です。

素人の尾行ではすぐに気づかれてしまうことも多く、時間の拘束が多く手間がかかるわりにハイリスクです。

しかし、GPSならこっそり旦那のカバンや車に仕込むだけであとは自宅から様子を見るだけです。

GPSを仕込んで浮気調査をするのって犯罪にならないの?

GPSをこっそり仕込むのは犯罪にならないのか?と思うかもしれません。

仕込む相手が家族である場合は違法とはなりません。

子供の安全目的のためなどに利用している人はたくさんいますので、安心してください。

当然、家族以外の人に仕込めば罪に問われます。

ですから、間違っても浮気相手へGPSを仕込もうとは考えないでください。

GPSを仕込んで浮気調査をするメリット

GPSのメリットは、離れていても相手の位置がすぐに確認できる点です。

1人の人間を四六時中見張っているのは難しいです。

探偵を雇えば、一日だけといっても何万円もお金が必要になります。

しかし、GPSならレンタルしても数万円で済みます。

スマホにアプリを仕込むなら、無料のものもあります。

性能のいい有料のものでも数百円から購入できます。

また、旦那がいつ浮気するのかは、本人や浮気相手でなければわかりません。

その点、GPSを仕掛けておけば、常に監視してくれます。

なので、怪しい動きはすぐに見つけることができます。

GPSを仕込んで浮気調査をするデメリット

GPSのデメリットは、仕掛けていることがバレてしまうというリスクです。

最近では技術が進歩してGPSは小型になりました。

物にもよりますが、小さいものならマッチ箱程度になり、薄さは10mmくらいです。

ですが、このサイズでも、こまめに整理整頓をしている人や、警戒を強めている人なら気づかれてしまう可能性があります。

万が一仕込んでいたのがバレた場合、逆手に取られてしまいます。

仕事場にGPSを置きっぱなしにして、その間に浮気されるのです。

そうなれば、浮気を発見するのはかなり難しくなります。

また、スマホにGPSアプリを仕込む場合は、旦那が手放した隙を見てインストールする必要があります。

そもそも論として、ロックをかけられていたらインストールできません。

インストールしている時に見付かってしまう可能性もあります。

浮気調査アプリを仕込むのは”ほぼ不可能”

まず、スマホのロックを解除するのが大変。

しかも、無断で勝手に浮気調査アプリを仕込むと、あなたが犯罪者になる恐れが...。 (刑法168条:不正指令電磁的記録供用罪に触れるおそれあり)

でも、どうにかして証拠を確保したい。
証拠を突きつけこらしめたい...。

そんな時は「探偵さがしのタントくん」にご相談ください。

無料で何度でも相談できるサービスで、今のあなたに最適な解決方法を提案してくれます。

悩んでいるだけでは解決しません。

浮気問題のプロに相談し、協力して旦那をギャフンと言わせましょう!

▶▶「探偵さがしのタントくん」への無料相談はこちらをタッチ

【匿名・無料の電話相談はこちらから】ワンタッチで通話ができます。

\無料・匿名相談OK/

GPSを使って浮気調査をする時の注意点

vsdvs

GPSを使用して調べると、旦那の動きがはっきりとわかります。

しかし、たとえGPSがラブホテルに入っていったと示したとしても、これは正式な証拠としては採用されません。

家庭内で問い詰める材料くらいにはなりますが、慰謝料請求や離婚裁判では使えません。

なので、浮気が発覚してもいきなり行動しないようにしてください。

【必読】浮気の証拠として使えるもの【不貞行為の証拠について】(詳細はここをタッチ)

確実な証拠が欲しいなら、GPSで得た情報を元に、次の行動に出ましょう。

何日もチェックしていれば、浮気しやすい曜日や時間帯などがわかるはずです。

そこまでわかってしまえば、探偵を雇ってしまうのも手です。

探偵は活動した時間で料金が変わってきます。

旦那に張り付いてもらう時間をピンポイントで指定できれば、費用がとても安く抑えられるのです。

GPSを使う・準備するのが面倒なら「GPSアプリ」を活用

いくら高性能のGPSとはいえ、準備するにはお金がかかります。

レンタルするだけでも数万円。

また、使い方を覚えなきゃいけません。

お金と手間をかけるが面倒!という場合は、GPSアプリを利用するのも一つの手段です。

無料で使えるものも多いですしね。

Android/iPhoneともに、無料で利用できるGPSアプリがあります。詳しくは下記記事をご確認ください。
参考▶▶浮気を調べたいならこのアプリ|おすすめ3選ピックアップ

ただし、GPSアプリの使い方を間違えると違法行為になる

旦那のスマホにGPSアプリをインストールしないと、浮気調査はできません。

でも、GPSアプリの無断インストールは「不正指令電磁的記録供用罪」にあたる可能性があります。

違法行為【不正指令電磁的記録供用罪】って何?(詳細の確認はここをタッチ)

過去にはこのような事件がありました。

【以下引用】

広島市の中学校教諭が、元交際相手の女性のスマートフォンに「遠隔操作アプリ」をインストールしたとして不正指令電磁的記録供用容疑で再逮捕された。N被告は女性が使っていた旅行予約サイトで女性のIDを使って勝手にパスワードを変更したなどとして不正アクセス禁止法違反で今年3月に逮捕されており、警察が調べを進めていた。

N被告は「スマホをなくしたときに便利だよ」と女性に話し、遠隔操作の恐れがあることなどを伏せたままアプリをインストール。その際にログイン情報などを取得し、パソコンを通じて女性のスマホを遠隔操作していた。

666回の音声録音や399回の通話履歴確認、写真撮影やメール送信などを行い、元交際相手の日常生活を監視していたと見られている。

【引用ここまで】

この男性はストーカー行為で逮捕されていますが・・・

「GPSアプリの機能をきちんと説明せず、なおかつ嘘の説明をしてインストールさせた」ことがNGだったのです。

GPSやGPSアプリで得た証拠だけでは浮気と認められない

gatag-00005782

GPSで取得した情報は、裁判になると意味をなしません。

旦那が妻に嘘をついて違う場所にいたことや、ラブホテルにいたことはGPSからの情報でわかりますが・・・

それが浮気をしていた「確実な証拠」として採用されることはありません。

だから、GPSで証拠をゲットしたからといって、いきなり旦那にそれを突きつけ問い詰めないようにしましょう。

確実性を狙うなら、GPSの情報を元に探偵を雇う・自分でその場に行くなどして、浮気現場の写真や動画を取りましょう。

裁判でもっとも有効とされるのは、何度もホテルや相手の自宅に出入りしていることがわかる写真や動画です。

ただし、誰が見ても旦那と浮気相手だとわかるように顔が写っている必要があります。

これは素人が撮るには、なかなか難しいものです。

心配なら、きちんと探偵を雇ったほうがいいでしょう。

探偵に関する基礎情報まとめ

【CHECK】自分でやってやいけない浮気調査とは?

浮気を認めさせるには証拠が必要です。
しかし、証拠を集めるためとはいえ、やってはいけない浮気調査 があります。
詳しくはこちらのページでご確認ください。
▶▶浮気が発覚!絶対に必要な証拠とは?やってはいけない自力での浮気調査とは?

探偵に頼むと”こんなこと”までわかります!

実際に探偵に頼むと、どんな証拠をつかむことができるのか?

探偵の調査が終了すると、下記のような「調査報告書」があがってきます。(下の+ボタンをタッチで詳細をチェック)

これはかなり強力な証拠で、いざ裁判になった時にも使える武器です。

自力でこんな調査報告書をつくるのは・・・まずムリです。

調査報告書の中身を実際に見てみる(詳細はここをタッチ)

ムカつく!ぜったい許せない!!ギャフンと言わせたい!!!

言い逃れできない証拠を突きつけ、とにかく旦那をこらしめたい!

だからといって、あなた1人で突き進むのはキケンです

もし旦那にバレてしまったら...一気に形勢が逆転して、あなたが悪者扱いされる可能性が。

✅今すぐ確実な証拠が欲しい!
✅溜め込んでいる悩みを吐き出したい!
✅旦那と浮気相手に制裁を与えて反省させたい!


そんな時は「探偵さがしのタントくん」にご相談ください。

無料で何度でも相談できるサービスで、今のあなたに最適な解決方法を提案してくれます。

24時間365日、【完全匿名】で相談できます。

今すぐ浮気問題のプロに相談し、協力して旦那をギャフンと言わせましょう!

▶▶探偵さがしのタントくんへの無料相談はこちらをタッチ

あなたの悩み・状況に最適な探偵を15社の中から紹介
✅納得できるまで何度でも無料で相談OK(電話・メール)
✅地方でも対応!面談は日本全国どこでも対応

【匿名・無料の電話相談はこちらから】ワンタッチで通話ができます。

\無料・匿名相談OK/


【CHECK】自分でやってやいけない浮気調査とは?
浮気を認めさせるには証拠が必要です。
しかし、証拠を集めるためとはいえ、やってはいけない浮気調査 があります。
詳しくはこちらのページでご確認ください。
▶▶浮気が発覚!絶対に必要な証拠とは?やってはいけない自力での浮気調査とは?